この仕事の楽しさと大切なこと。|津田沼にある『小さな不動産会社』が教える、『最適』なお部屋に巡り合うための情報サイト

暮らし×幸せ TSUNAGU

  • 運営会社情報
  • スタッフ紹介
  • 物件情報を見る
  • ご相談・ご来店予約

ハウスコネクトとは

この仕事の楽しさと大切なこと。

伊藤 和輝

ハウスコネクトの社長のブログ 津田沼不動産侍の日記

 

 

こちらでは、住んだ後に喜んでいただけるお部屋を一緒に探して一緒に選んでいくために、

日々追求している行動や心構えを書いております。

 

 

 

 

 

昨日、ご来店いただいたお客様

 

約2年前に、当社より一人暮らしを始められ、今回は『お二人』でのお部屋探し。

こうやって、お客様の人生を見ていく事ができるので、この仕事は本当に楽しい。

 

今回もご利用いただけたのは、きっと約2年前にお手伝いさせて頂いたときの対応が、『お客様にとって良かった!』と思っていただけたことから、今回の『2回目』へと繋がったのだと思う。

 

ご来店いただけた理由は、お客様曰く、

『今まで何回か引越ししてきたけど、2回同じ不動産屋さんに行く事は無かったですよ。しっかり話を聞いてくれるし、きちんと対応してくださるので、今回もお願いしました。』

と、嬉しいお言葉を頂けた。

 

私にできることは・・・。

『お客様と同じ気持ちになってお部屋を選ぶこと』

『ご希望にできる限り近い生活ができるようなお部屋を粘り強く探すこと』

『お客様のひとつひとつと本気で向き合うこと』

『家族・兄弟姉妹・友人・彼氏・彼女などが、お部屋を探していると思って話をすること。』

『最高のコンディションで、明るく元気に接客をする事』

『自分の持っている情報や知識を、全てお客様にご提供すること』

 

など、基本的なことで、特別な事は一切していません。

 

でも、

『住んだ後に喜んでいただけるお部屋をご提供したい!』という想いを込めて、

本気で向き合っています。

 

これは、初めてのお客様でも、2回目のお客様でも、ご紹介のお客様でも、

『私にできること』や、『想い』は変わらない。

全てに全力投球する。

 

 

お部屋をご紹介するだけではなく、

その方の心に残る、思い出になるようなお部屋探し、

そして、住んだ後に喜んでいただけるお部屋を一緒に探して選んでいく。

 

これが本当に大切だと、私は想うし、

この想いでお部屋を探しているので、絶対に最適なお部屋が見つかる。

 

だから、今回も色々な方や業者さんのご協力のお陰で、

『最適なお部屋』に巡り会えた。

 

やっぱり、お客様の笑顔は最高ですね。

4人で選んだあのお部屋なら、絶対に幸せな生活ができます。

 

『私にできること』を、もっと磨いていきます。

 

関連記事

記事のリクエストを募集しています

この記事を書いた人

伊藤 和輝

私には好きな言葉があります。それは、『親身』です! 私にとって親身とは・・・。文字の通り、『親』の『身』です。親は自分の子供を……愛し、可愛がり、叱り、守り、 無償の愛情を注いでくれますよね! 私は、そんな不動産人であり続けたいのです。ですが、まだまだ未熟者ですので、一日一日を大切にし、精進していきます。

このスタッフが書いた他の記事を見る

ページトップへ戻る