【津田沼駅からの道のり】リブリ・パルク津田沼|津田沼にある『小さな不動産会社』が教える、『最適』なお部屋に巡り合うための情報サイト

暮らし×幸せ TSUNAGU

  • 運営会社情報
  • スタッフ紹介
  • 物件情報を見る
  • ご相談・ご来店予約

お部屋までの道のり

【津田沼駅からの道のり】リブリ・パルク津田沼

伊藤 和輝

 

当社では、お客様にお部屋をお選びいただく際には、お部屋自体の情報だけではなく、

『お部屋までの道のり・周辺環境』も大切な判断材料と考えております。
そこで、今回こちらの記事では、『リブリ・パルク津田沼』の物件概要と駅からの道のりについて、ご説明させていただきます。
主に当社が実際に現地にいって感じました点を説明しておりますので、お客様の知りたい内容と異なる場合もあるかと思います。

その場合は『こういった考え方もあるんだな!』と、一つの参考材料として捉えていただければ幸いでございます。

 

 

目次 (各項目をクリックすると該当の所に自動でスクロールします)

 

 

1:物件概要

 

物件名:リブリ・パルク津田沼(お部屋の詳細がご覧いただけます。)

所在地:千葉県船橋市前原東1-11-12(グーグルの地図もご覧いただけます)

交 通:総武線『津田沼』駅 徒歩8分

:京成本線『京成津田沼』駅 徒歩13分

:新京成線『新津田沼』駅 徒歩6分

総戸数:12戸

構 造:木造 地上2階建

専有面積:南向き:26.08㎡ 西向き:26.08㎡

完成日:2017年8月

 

 

2:周辺環境・駅からの道のりについて

 

(1):周辺環境

総武線の津田沼駅からは、明るい人通りの多い道を歩いてアパートまで帰る事ができます。

その道には、24時間営業の『イオン』がございますので、帰りがけにお買い物をする事ができますので、とても便利な環境です。

また、イオンが24時間営業という事もあり、施設の電気がついておりますので、少し遅いお時間のご帰宅になられましても『凄く暗い道』を長くある事はありませんのでご安心ください。

お買い物はイオンがメインになると思いますが、そのほかにもコンビニ・歯医者さん・美容室・加圧トレーニング・整骨院などもございますので、本当に便利な環境になります。

 

(2):駅からの道のり

まずは、こちらの地図をご覧下さい。

こちらの地図では、駅までの道で『気になるポイントとなる場所』を説明していきます。

※昼間と夜の雰囲気を感じていただけるように、説明も分けております。

※写真の撮影時間

●朝:7時50分頃の雰囲気になります。

●夜:21時10分頃の雰囲気になります。

 

①-②間の道の説明

 

①-②区間は、朝の通勤時帯はすごく人が多くなります

津田沼駅を最寄り駅とされる方々や、新京成線をお使いになられている方々の乗り換え駅もなりますので、朝の通勤時間帯は本当にたくさんの人がおります。歩くときはお気をつけ頂きたいと思います。

 

 

 

 

新京成線から総武線へ乗り換えをされる方々がこちらの道を使います。この時間帯は、少し少ない方でしたが、7時台前半は、もっと多くの人が歩いております。

 

 

 

 

 

 

夜の時間帯は、朝の雰囲気とは変わって、人通りもぱらぱらですね。

※18時から20時頃は、改札口付近は混雑しておりますので、人を避けて歩くような雰囲気になります。

写真の右側と正面のビルには、『居酒屋さん』が入っておりますので、ご帰宅が遅いお時間になるときは、念のためお気をつくけ下さい。

 

 

②-③間の道の説明

 

②-③の道は、お買い物ができる便利なエリアになっております。

イオンの食品街は24時間営業となっておりますので、お帰りのお時間が遅くなりましても、お買い物の面では、困ることも少ないかと思います。

また、歩道もしっかりと確保されておりますので、歩かれる時も安心して歩く事ができます。

(イオンと反対側の歩道の方が歩きやすいです。)

 

■周辺施設について■②-③区間には、こういったお店や施設がございます。

イオンモール津田沼

B-holic(加圧トレージングスタジオ)

つだぬまオリーブ歯科クリニック

Belle Lecheveu新津田沼店(美容室)

 

 

新京成線の踏切がございます。

通勤時間帯は、たくさんの人と車が渡りますので、お気をつけください。

また、駅までの徒歩時間に『踏切での待ち時間』もプラスして、お考え頂くと朝のお時間は良いと思います。

7時・8時台は、5分~7分の感覚で電車がきます。

 

 

 

夜は、朝とは違って歩かれる人も少なくなります。

ですが、車の量は夜でもあまり変わりませんので、念のため気をつけて歩いてくださいね!

夜の雰囲気は、たくさん街灯やビルの明かりがついておりますので、『怖い』・『暗い』というイメージではありません。また、凄く遅いお時間でなければ、人の通りもしっかりございます。

 

 

 

イオン側を歩きますと、途中で車道にでないといけませんので、歩くときはお気をつけ下さい。

画像左側の道は、車道を歩く事はありませんので安全です。また、道幅もきちんと確保されております。(ベビーカーをおして歩いても不安ではありません。)

※通勤時間帯は、もう少し人が多くなります。

 

 

 

イオンの入口付近に比べますと、少し暗くなりますのでお気をつけください。

※総武線側の入口から真ん中の入口までは、この様な雰囲気になります。

この時間帯も人は歩いておりましたが、数えられるくらいでした。

次の曲がり角までは、このような雰囲気が続きます。

 

 

 

 

③-④、④-G間の道の説明

 

③-④、④-Gの環境は、大通りから1本中に入ったエリアになりますので、とても静かな環境になります。

③-④の道は、④の北側の『国道69号線』への抜け道となりますので、車の通りもございますので、少し車の音はすると思います。(日中)

④-Gまでは、道幅が狭くなりますの、夜は少しお気をつけください。

 

 

 

③の曲がり角です。

 

左側の道を真っ直ぐ歩きますと、駅の方へ向かいます。

右側の道からは、交通量は少ないですが車も通りますので、歩くときはお気をつけ頂きたいと思います。

 

 

 

 

 

夜は、この様な雰囲気になります。

イオンの電気と道の街灯がございますので、凄く暗いというイメージではございません。ですが、駅前のとおりでもこのように人は少なくなります。

夜は、少し車もスピードをだしておりますので、曲がるときは気をつけてくださいね。

 

 

 

③-④間の道の雰囲気

 

気をつけていただきたい点は、右側の歩道が凄く狭くなっており、白線のみで確保されている状態となります。車も両方向からきますので、できましたら、写真左側の歩道のある方の道を歩いていただきたいです。

※白線側は、人が一人歩けるくらいの幅となっております。

※車も普通にスピードを出して走っております。

 

 

 

③の曲がり角の明るさよりも、こちらの③-④間の道の方が、街灯の本数も少なくなりますので、暗く感じると思います。

ですが、写真のように一戸建て灯りや門灯がついておりますので、こちらも真っ暗というイメージではございませんが、気をつけて歩いてください。

※車やバイクは、夜でも通ります。

 

 

 

④の曲がり角

 

④-Gへ入っていく曲がり角になります。

イオンの前の大通り・③-④までの道・④-Gへの道と、段々と道幅が狭くなっていきます。

このエリアは、このように道路から1本中に入りますと、道が狭くなっていきますが、その分静かな環境にもなっていきます。

 

 

 

 

写真は少し明るく写っておりますので、もう少し暗いイメージを持っていただけると、実際の雰囲気により近いと思います。

曲がって歩いていく道は、『車一台分』くらいの幅となっております。

※車も抜け道として使います。

道路を挟んで右側左側は、一戸建てとアパートが建っております。

 

 

④-G間の道の雰囲気

 

ご注意いただきたい点は、道幅が少し狭いという点です。

イメージは、車が一台通れるくらいの道幅となっております。

駅から徒歩圏内になりますが、とても静かで便利な住環境になりますので、

とても人気があるエリアです。

 

 

 

夜の道は、道幅が狭くなります分、少し暗く感じました。

街灯と街灯の間隔が少し離れているのが、暗く感じるポイントだと思いました。

また、少し暗く感じさせるような『少し築年数の経った建物』もございました。

曲がってからアパートまでは少し距離がございますので、念のため気をつけて歩いて下さい。

 

※私は、実際に歩きまして、『少し暗いな!』と感じましたが、怖くはなかったです。

 

 

3:お買い物や周辺施設について

 

徒歩圏内にはこういった施設がございます。

※上記でご紹介いたしました施設以外になります。

 

■お買い物■

津田沼店PARCO

イトーヨーカドー津田沼店

 

■周辺施設■

ポニークリーニング(イオン内)

トヨタレンタリース

マッセリア(レストラン)

コナミスポーツクラブ

・津田沼病院・池田病院

 

4:アパートの『気になるポイント』・『おすすめポイント』

 

実際に現地に行きまして、私が感じた点になります。

■気になるポイント■

●アパートの隣に鉄塔があること

●西向きの号室側には、一戸建てがあること。

 

■おすすめポイント■
●便利で静かな住環境
●駅までの距離 

5:最後に(まとめ)

 

ここまでの長い内容をお読み頂きましてありがとうございました。

お部屋をお選びになる際は、『お部屋のご希望』でお選びになるのも重要ですが、『住んだ後の生活』に重点をおいてお選びいただくことも、私は大切だと考えております。

 

特にこういった『道』の事につきましては、『住んだ後』に気づいても変える事ができないですからね!

お住まいになられた後に、『失敗した・・・』となっていただきたくないので、お部屋だけでなく、しっかりと周辺環境も含め、安心できるお部屋をお選びいただきたいと思います。

 

『住んだ後に喜んでいただけるお部屋』を、しっかりじっくり一緒に選んでいきましょう!

 

関連記事

記事のリクエストを募集しています

この記事を書いた人

伊藤 和輝

私には好きな言葉があります。それは、『親身』です! 私にとって親身とは・・・。文字の通り、『親』の『身』です。親は自分の子供を……愛し、可愛がり、叱り、守り、 無償の愛情を注いでくれますよね! 私は、そんな不動産人であり続けたいのです。ですが、まだまだ未熟者ですので、一日一日を大切にし、精進していきます。

このスタッフが書いた他の記事を見る

ページトップへ戻る