ハウスコネクトでのお部屋探しの仕方と選び方|津田沼にある『小さな不動産会社』が教える、『最適』なお部屋に巡り合うための情報サイト

暮らし×幸せ TSUNAGU

  • 運営会社情報
  • スタッフ紹介
  • 物件情報を見る
  • ご相談・ご来店予約

不動産屋選び

ハウスコネクトでのお部屋探しの仕方と選び方

伊藤 和輝

 

こちらでは、当社ハウスコネクトでのお部屋探しの仕方とお部屋の選び方について、説明させていただきます。

こちらにの内容につきましては、各お客様の捉え方によってご理解が難しい点もあると思います。その点につきましては、そういった考え方もあるんだと、受け止めていただければと思います。

反対に、当社のスタイルが良いなと感じていただけましたお客様は、是非、最適なお部屋を一緒に探して、一緒に選んでいきましょう。

 

 

目次 (各項目をクリックすると該当の所に自動でスクロールします)

 

 

1:お問合せ・ご予約

 

 

①:お問合せ

 

まずは、お電話又はメールにてお問合せをお願い致します。

お電話でのご対応、又はこちらよりお返事のメールを送らせて頂きます。

 

※メールにてお問合せいただきますお客様へのご対応につきましては、できる限り早い対応を心掛けておりますが、その対応スピードがお客様のご希望に添えない場合もございます。

 

何卒ご理解いただけますようお願い申し上げます。※必ずお返事させて頂きます。

 

②:ご予約(完全ご予約制)

 

当社は、完全ご予約制となっておりますので、事前にご予約をお取りいただきご来店下さいますようお願い申し上げます。

 

ご紹介させていただくお部屋の準備、ご来店いただきますお客様への心の準備などがございますので、必ずご予約をお取りくださいませ。

 

 

※ご予約をお取りいただいていないお客様のご来店につきましては、原則ご遠慮いただいております。

 

★お客様の大切なお部屋探しになります。

私たちもきちんとした準備を行った状態でお迎えしたいと考えております。

 

 

2:ご来店・ご相談

 

 

直接お会いして、お客様のご希望をヒアリングさせていただきます。

 

『どんなお部屋に住みたいか?』・『住んだ後にどういった生活がしたいか?』など、お客様のご希望されるお部屋・生活のイメージを共有させていただき、できる限りそのご希望に近いお部屋をご紹介できるようにしていきます。

 

不動産屋さんに行くと、『今日決めないとなくなりますよ!』といった経験をされたお客様もいらっしゃるかと思いますが、そういった事はありませんのでご安心下さい。

 

まずは、お会いしてお部屋のご希望やお引越しの理由などをたくさんお話しましょう!

 

 

★ポイント◆

お部屋探しで大切になるポイントは、『イメージの共有』になります。

特に、以下の項目は大切なポイントになりますので、明確にしておきましょう。

 

●お引越しの理由を明確にすること。

(どうしてお引越しをしたいのか?するのか?)

 

●住んだ後にどういった生活がしたいかをイメージしておくこと

(どういう暮らしがしたいか?)

 

●こういったところには住みたくないということを明確にしておく

(住みたくない場所や環境など)

 

●住みたい駅・お部屋の家賃・設備・ご入居時期など

(お部屋のご希望)

 

 

お部屋探しをされるにあたって・・・・。

 

◆こういった方は、ぜひ一度当社にご相談してみて下さい。◆

 

●初めてのお部屋探しで不安な方

 

●しっかりお話をしてお部屋を選びたい方

 

●強引な接客が苦手な方

 

●お部屋の悪い点・気になる点などを、しっかり聞きたい方

 

 

反対に・・・。

 

◆こういった方は当社ではなく、他の不動産屋さんをオススメいたします★

※ごめんなさい・・・。

 

●不動産屋さんとコミュニケーションを取るのが煩わしいと感じる方

※:お部屋探しは二人三脚で進めていくものと考えております。

そのため、たくさんお話をしてきちんとお客様のご希望を理解してからでないと、お客様にとって最適なお部屋をご紹介することができません。

 

 

●とにかくお部屋だけを見たい!という方

※:そのお部屋が本当にご希望にあっているかわからいない状態でのご案内はできません。

 

●他の不動産会社様で既にお手続きをされていらっしゃる方

※:お客様にとって『最適なお部屋』は、一つになります。そういったお部屋が見つかるまでお探ししていただき、ご満足いくお部屋に巡り合えた時のみ、お部屋をお決め下さい。

 

●お時間やお約束などを守れない方

※:お客様にとって大切なお時間のように、当社にとっても大切なお時間になります。

この点につきましては、何卒ご理解いただきますようお願い申し上げます。

 

より気持ちよくお部屋探しを進めていくには、『自分に合った不動産会社を選ぶ』という事も大事な点になると思います。

きちんと見極めて、楽しいお部屋探しをしていきましょう。

 

 

3:お部屋のご紹介・お客様とのお約束

 

①:お部屋のご紹介

 

共有させていただきましたお客様のご希望を元に、お部屋をお探しいたしまして、できる限りご希望に近いお部屋をご紹介させていただきます。

 

ご紹介させて頂きますお部屋がお客様のご希望と異なっている事もございますので、その際はご遠慮なく何でもおっしゃってください。ご希望と違う箇所を変更して、再度お調べし、ご紹介させていただきます。

 

★ご入居時期が迫っているお客様につきましては、『その時期にお客様にとって最適なお部屋』をお選び頂けるように、少しご希望を変更して頂く事をお願いする事もございます。

 

この点につきましては、きちんとお話をしながら『お客様のご希望』と『当社からの提案』を擦り合わせして進めていきますので、ご安心ください。

 

 

◆ポイント◆

●『何でも話せる関係』が、最適なお部屋に巡り合うためには大切なポイントになります。

ご希望やご相談は、何でもお話下さいませ!!

 

 

②:お客様とのお約束

 

お部屋をご紹介させていただきますうえで、お客様にお約束している事がございます。

 

◆お約束◆

 

●お客様の大切なお部屋探しになります。そこに全力を尽くし抜きます。

 

●お部屋の『気になる点』・『悪い点』を、きちんとご説明致します。

 

 

●『住んだ後』の事を考えて、一つ一つご説明致します。

 

●『住んだ後の生活がイメージできないお部屋』は、お勧め致しません。

 

●私達が知っている情報や知識の範囲内で、お伝えできる事は全てお伝え致します。

 

●自分の家族・友人・兄弟にも自信を持ってお勧めできると思えるお部屋をご紹介致します。

 

 

4:ご内見

 

 

お部屋のご紹介・説明が完了しました後、『お部屋のイメージ』・『住んだ後のイメージ』が、きちん描けるようでしたら、実際のお部屋を見に行きましょう。

 

現地でも、私たちが『気になる点』や『注意した方がよさそうな点』を見つけましたら、きちんとお伝えいたします。

 

 

※イメージが描けない場合

イメージが描けない場合は、わざわざお時間を掛けてお部屋を見に行く必要はございません。

ご希望に近いお部屋が出てくるまで、じっくりお待ち頂き、情報が出た時点でご連絡させて頂きますので、その時にフットワークよく動けるようにだけ準備をしておいて下さい。

(必ずご連絡いたします。)

 

◆ポイント◆

 

●住んだ後の『安心できる住環境』と『お部屋』のイメージが、しっかりと描けている。

 

●『ご内見』=『現地(お部屋)の確認』

お部屋のご紹介時に、詳しくご説明させていただいておりますので、現地では、その説明に相違が無いかを『確認する』というくらいの感覚で、お部屋を見ていただくとよいと思います。

 

●お部屋だけでなく、周辺の雰囲気も確認すること

寝たり、起きたりするのは『お部屋』ですが、毎日の暮らしには『周辺環境』も関わってきます。建物周辺に『お客様にとって気になる点』は無いか、その点も確認しておきましょう。

『住んだ後』が、本当に大事ですので。

★一緒に確認致します。気になった点はきちんとお伝え致しますのでご安心下さい。

 

 

5:お申込

 

 

お申込のお手続きを行います。

 

お申込書のご記入・初期費用のご説明・今後の流れなどをご説明させて頂きます。

 

わからない事などは、何でもご遠慮なくご質問ください。

 

 

また、『ご要望』がございましたら、何でもご相談ください。

できる事とできない事はございますが、全力で大家様や管理会社様に掛け合ってみます。

 

 

◆当社のお申込基準◆

 

①:お申込いただきます場合(お受付させていただきます。)

 

現地を確認し、気になる点や不安な点をしっかりとクリアにしていただき、お客様の中でのご満足度がきちんと満たされた状態で、『ここに住みたい!』と、本当に思えるお部屋と巡り合えた時のみ、『お申込』をお受付させて頂いております。

 

 

 

 

★お申込する時のポイント★

 

●住んだ後に『安心できる住環境』と『お部屋』のイメージがしっかりできる。

 

●不安な点・気になる点が、しっかりクリアにできている。

 

●『ここですね!』と、お客様と私達が一緒に思えるお部屋。

 

 

②:もう一度探し直しする場合

 

少しでも気になる事があったり、お悩みになられる点がある場合は、絶対にお申込をしないで下さい。そのポイントをお聞かせいただき、一緒に解決できる方法を考えて、再度探し直しをしていきましょう。

 

★こういったお申込はダメです(受付できません)★

 

●悩んでいるけど、『無くなっちゃうから』という気持ちだけでのお申込。

 

●『他にもあるんじゃないかなぁ?』と、探し切っていない状態でのお申込。

※当社でお申込されるお客様の場合は、このケースはございません。

 

 

お客様の大切なお部屋になります。

ご満足していただけるお部屋をきちんとお選び頂きたいと考えておりますので、お客様にとって最適なお部屋に巡り合えるまでしっかりとサポートさせていただきます。

 

 

6:ご入居審査へ

 

お申込後は、ご入居審査に入っていきます。

審査の期間は、『即日~一週間』ほど掛かりますので、少しお待ち下さいませ。

お申込されるお部屋によって審査時必要書類が異なりますので、改めてご提出いただく書類もございます。

 

①:どのお部屋でもご提出が必要になる書類

・身分証明書・・・・・運転免許証・保険証など

 

②:お部屋によってご提出いただく書類

・ご契約者様の収入証明書・・・・・源泉徴収票・お給料明細(直近三ヵ月以内のも)

・連帯保証人様の収入証明書・・・・源泉徴収票・お給料明細(直近三ヵ月以内のも)

 

 

 

7:ご契約

 

ご入居審査が通過しましたら、お部屋のご契約手続きを行います。

契約締結の大まかな流れとは?

 

ご契約時必要書類、ご契約金などをご準備き、ご契約書類にご署名・ご捺印をいただきます。

 

全ての内容につきましては、当社より『ご契約の流れ』をご説明いたしますので、その流れに沿って進めていただければ大丈夫です。

 

 

 

ご契約のお手続きは、一般的には10日~2週間程度で進めていきます。

※お申込からご入居日までの期間が短いお客様につきましては、お客様にあったお手続き期間で進めていきますのでご安心ください。

 

 

★当社のサービス!お声掛け下さい★

 

●各箇所の採寸

 

お部屋や各箇所の『寸法』が必要なお客様につきましては、ご遠慮なくお声掛け下さい。

 

当社がお客様の代わりに現地に行きまして、ご希望される箇所を測ってまいります。

 

(※1)自分達が住む時のように測ってまいりますが、測り方によって多少の誤差が発生することもございます。その点につきましてはご了承いただきたいと思います。

 

 

●お引越し業者のご紹介

 

お引越し業者のご紹介もさせていただいております。

 

安心してお願いできるお引越し業者をご紹介させて頂きます。

 

 

 

 

 

 

 

 

8:鍵のお引き渡し・ご入居

 

 

ご契約開始当日に鍵のお引渡しを行います。

鍵のお引渡しが完了いたしましたら、待ちに待った新生活のスタートです。

 

お客様と二人三脚で本気で探して、一緒に選んだお部屋ですので、住んだ後にきっと『このお部屋にして良かった!』と喜んでいただけると思います。

 

 

ご入居後も、何かお困り事やご相談などがございましたら、ご遠慮なくいつでもご連絡下さいませ。私達ができる事につきましては、何でもご協力させていただきます。

 

 

9:まとめ

 

ここまでの長い内容をお読みいただきまして、ありがとうございました。

 

当社が大切にしている事は、『住んだ後に喜んでいただけるお部屋』を、お客様と一緒にじっくり探して、しっかり選んでいくことです。

 

そのためには、お客様にしっかりと寄り添って、何でもお話をしながら二人三脚で進めていく必要があります。

 

 

そういう信頼関係をしっかりと築き、お客様にとってご満足度の高い最適なお部屋に巡り合って頂けるよう、私達も本気で向き合って、全力で関わらせていただきます。

 

とても熱苦しい会社やメンバーではありますが、もし何かのご縁が繋がって、当社にご依頼いただけますお客様につきましては、今回の大切なお部屋探しを一つの思い出としていただけるような、そんなお部屋探しをご提供させていただきます。

 

『住んだ後に喜んでいただけるお部屋』

 

これを一緒に選びましょう!

 

 

関連記事

記事のリクエストを募集しています

この記事を書いた人

伊藤 和輝

私には好きな言葉があります。それは、『親身』です! 私にとって親身とは・・・。文字の通り、『親』の『身』です。親は自分の子供を……愛し、可愛がり、叱り、守り、 無償の愛情を注いでくれますよね! 私は、そんな不動産人であり続けたいのです。ですが、まだまだ未熟者ですので、一日一日を大切にし、精進していきます。

このスタッフが書いた他の記事を見る

ページトップへ戻る