初めて一人暮らしをします。どうやって進めていけばよいのですか?|津田沼にある『小さな不動産会社』が教える、『最適』なお部屋に巡り合うための情報サイト

暮らし×幸せ TSUNAGU

  • 運営会社情報
  • スタッフ紹介
  • 物件情報を見る
  • ご相談・ご来店予約

お部屋探しの注意点

初めて一人暮らしをしようと考えています。どうやって部屋探しを進めていけばよいでしょうか??

伊藤 和輝

 

 

初めての時は、『一人暮らしをしよう!』と思っても、どうやって進めていったらよいかわからない方もいらっしゃると思います。

 

こちらでは、『初めて一人暮らし』をされるお客様が、スムーズにごお部屋を探すための『お部屋を探される前から、お部屋を決めるまで』をご説明させて頂きます。

※当社の考え方も含まれている内容もございますので、その点につきましてはご了承くださいませ。

 

 

目次 (各項目をクリックすると該当の所に自動でスクロールします)

 

1:探し始める前に必ずやっておきましょう。

 

お部屋を探し始める前に、必ずやっておいた方が良い事があります。

最適なお部屋に巡り合うために、そして最高のタイミングでお部屋を選べるように、こういったことも忘れずにやっておきましょう。

 

★ポイント★

①:ご両親に一人暮らしをしたいという気持ちを伝えておきましょう。

 

毎日一緒に過ごしていたのに、突然『一人暮らしのする部屋を決めてきたよ!』と言われたら、ご両親様もビックリされます。

 

心配を掛けないよう、そして何かあった時に協力していただけるように、事前にきちんと一人暮らしがしたい気持ちを伝えて、許可をいただいてからお部屋探しに入っていきましょう。

 

 

 

 

 

②:なぜ?一人暮らしをしたいのか?『その目的を明確』にしておきましょう。

 

何のために一人暮らしをするのか?まずは、これをきちんと決めてからお部屋探しを始めましょう。

これがきちんと決まっていないと、最終的にお部屋を選ぶ時に判断を間違えてしまう事があります。

そうならないように、そして『最適なお部屋をきちんと選べるように』、一人暮らしをする目的をきちんと自分の中で明確にしておきましょう。

これは、お部屋を決めるときの『判断材料』になります。

 

※①・②の詳しい内容は、こちらの記事に書いてありますので、ご参考にして見てください。

 

 

 

③:住みたい場所・お部屋の希望・お家賃などを決めておきましょう。

 

 

これは、具体的にではなくても大丈夫です。

『住みたい場所』と『お部屋の希望』は、『ふわぁ~』としたイメージでも大丈夫です。

②でお話した内容が、きちんと明確になっていたら、より具体的に決めておいた方が良いと思います。

そうでない方は、不動産屋さんに行って、担当してくれる方に相談しながら決めていくことをお勧めしますよ。

 

 

 

『お家賃』につきましては、すごく簡単にお伝えしますと、『お給料の3分の1』に抑えておくとよいです。

それ以上になりますと、ご入居審査の時に、『こんなに高くて大丈夫なの?』と大家様や管理会社様に思われてしまい、ご希望されたお部屋にお住まい頂く事ができなくなってしまう事もあります。

 

また、審査が通っても生活し始めた後に、『自由に使えるお金』が少なくなってしまい、

イメージしていた楽しい暮らしが実現できなくなってしまいます。

そういった事にならないように、お家賃は『お給料の3分の1』くらいに抑えておきましょう。

 

2:お部屋検索サイトで希望のお部屋を調べてみよう。

 

1の事が終わりましたら、次は実際にどんなお部屋があるか調べてみましょう。

 

お部屋は、インターネットで見ることができますので、まずはどんなお部屋があるのかこちらの二つのサイトから見てみるのがよいと思います。

※検索できるサイトは、他にもたくさんございます。

 

◆検索サイト◆

LIFULL HOMES

※HOMESに掲載している当社取り扱いのお部屋がご覧頂けます

 

SUUMO

 

 

 

お部屋のご希望をチェクして検索をかけると、ご希望に近いお部屋の情報がでてきますので、色々と見てみましょう。

※掲載中の情報の中には、既にご契約済みになっているお部屋も掲載されていることがございます。念のためご注意下さい。

 

 

3:不動産屋さんにお問合せをしてみましょう

 

インターネットでお部屋を見てみた後に、気になるお部屋やご希望に近いお部屋がありましたら、さっそく不動産屋さんに問合せをしてみましょう。

 

初めての時は、どうやってお問合せをすればよいかわからないですし、少しドキドキすると思いますが、勇気を持って電話又はメールでお問合せをしてみましょう。

 

と、いきたいところですが、『お問合せをする前にチェック』しておく事があります。

 

これは、各お客様によって異なると思いますので、この点も確認した後にお問合せをされると、更に『自分にあった』お部屋探しができると思います。

 

 

 

 

 

◆チェックしておくポイント◆

①:その会社のホームページ

会社の雰囲気やコンセプトなどがわかりますので、それがご自身の考え方と合っていない場合は、他の不動産屋さんにお願いすることも考えましょう。

 

②:どんなスタッフ(営業さん)がいるのかを見ておきましょう。

お客様にとって『ピッタリ』なスタッフさんはいないかもしれません。

ですが、写真やプロフィールをご覧頂き、『何か話を聞いてくれそう』・『きちんとやってくれそう』というイメージが持てるようなスタッフさんにお願いする方が、お客様のお気持ちやご満足度も高くなると思いますし、楽しいお部屋探しになると思います。

 

③:お客様の声や口コミ(評判)

以前、その会社さんでご契約をされたお客様のコメントが書いてあります。

そういった点も念のためご覧いただくと、その会社さんのイメージがわかると思います。

 

 

 

4:不動産屋さんに行きましょう。

 

不動産屋さんに行く時は、できれば『ご予約』を取ってから行きましょう。

 

ご予約を取ってからご来店される場合は、お店側もきちんとお客様とお話ができる状態を整えてくれておりますので、しっかりと向き合ってお部屋探しをお手伝いしてくれます。

 

反対に、ご予約を取らずに突然ご来店される場合は、スムーズにお席をご用意できなかったり、お待たせしてしまうお時間が多くなったりしてしまい、ご迷惑をおかけしてしまう可能性がございます。

 

お客様の大切なお部屋探しになりますので、じっくりとお時間をお取りいただき、しっかりとお探しされる事をお勧め致します。

 

★当社は、1日2組の完全ご予約制とさせていただいております。

当社の予約はこちらから行えます。

 

5:接客・お部屋のご紹介

 

①:接客

ご来店後、お部屋のご希望をお伺いさせていただきます。

お客様と一緒にお部屋を探してくれる担当の方に、遠慮しないで何でも伝えていきましょう。

お客様のご希望より、そのご希望にあったお部屋を選んでくれます。

 

 

 

 

 

②:お部屋のご紹介

お客様のご希望にあったお部屋、ご希望に近いお部屋が見つかった場合は、資料などを使ってより詳しく説明をしてくれます。どんな説明をしてくれるかは、その担当の方次第になりますので、気になった点やわかりづらい点は、必ず質問しましょう。

 

★ポイント★

ご希望と全く違うお部屋をご紹介される場合もあると思います。その際は、再度きちんとご希望を伝えてみましょう。

 

 

6:ご内見

 

お店でのお部屋の説明をお聞きになられた後に、ご希望に近いお部屋と巡り合えた場合は、

実際のお部屋を見に行って見ましょう。

 

お客様の目で実際に確認していただき、イメージと相違がないかを感じてみてください。

 

ご内見の際は、お部屋の中だけではなく、共用部分や周辺環境もきちんと確認しておくことを忘れないようにして下さいね。

また、ご内見時につきましては、わからない事や気になる事がありましたら、必ず担当の方に質問をして下さい。

 

『わからない事はその場で確認』、

これが一番不安がなくて良いですよ。

 

※お部屋までは、不動産屋さんの車や徒歩などで行く事が多いです。

 

 

 

7:ご判断

 

ご判断は、2つに分かれます。

 

①:お決めになる時

 

本当に気に入ったお部屋に巡り合えた場合は、迷うことなく『ここでお願いします』と、担当の方にお伝え下さい。

そうすると、担当の方が『お部屋の確保』に入ってくれますので、あとは担当の方の説明に従って進めていただければ大丈夫です。

 

 

 

 

 

②:もう少し考えたい時

 

反対に、『お部屋はいいけど・・・』と、少し悩んだり、気になる点がある時は、その点を担当の方にしっかりと伝えましょう。

そうする事によって、担当の方も新たな提案ができるようになりますので、より良いお部屋のご紹介へと繋げる事ができます。

 

 

 

※『ご案内してもらったのに・・・何だか言いづらい』と、思うかもしれませんが、

そういったお気持ちは不要ですよ!

再度探し直しにはなりますが、その方がより良いお部屋に巡り合える確立も高くなります。

(※1:これは、当社の考え方になります。)

 

★ポイント★

初めてお部屋を見に行った時は、すごく『テンション』が上がり、

正しい判断ができない状態になっている事が多いです。

その時の勢いで決めず、きちんと冷静になって考えてからご判断される事をお勧め致します。

※早く一人暮らしがしたい!という気持ちが先行してしまうため、

この様な状態になってしまいます。

 

 

8:お申込

 

本当に、『ここに住みたい』というお部屋が見つかった時のみ、申込をして下さい。

 

 

申込書のご記入後、お部屋を確保し、ご入居審査に入りまして、『お一人暮らし』へとお手続きを進めて参ります。

 

無事に審査が通りましたら、ご契約のお手続きへと進み、

全て手続きが完了いたしましたら、念願の『お一人暮らし』のスタートです。

 

 

 

 

 

 

9:まとめ

 

ここまでの長い内容をお読みいただき、ありがとうございました。

 

初めて一人暮らしをされる時は、本当に分からない事でいっぱいですし、

『わからない事がわからない!』という状況だと思います。

 

でも、大丈夫です!

わからない事は、全て不動産屋さんがしかっりと教えてくえますので、安心して楽しみながらお部屋探しを進めていってくださいね。

なかなか上手くお部屋が見つからない時もあると思いますが、

そこは諦めずに、しっかり粘って探してださい。

 

粘って探せば、絶対に最適はお部屋は見つかります。

 

さぁ~これからお部屋探しです!

お部屋探しを全力で楽しんでいただき、最適なお部屋に巡り合ってくださいね!

関連記事

記事のリクエストを募集しています

この記事を書いた人

伊藤 和輝

私には好きな言葉があります。それは、『親身』です! 私にとって親身とは・・・。文字の通り、『親』の『身』です。親は自分の子供を……愛し、可愛がり、叱り、守り、 無償の愛情を注いでくれますよね! 私は、そんな不動産人であり続けたいのです。ですが、まだまだ未熟者ですので、一日一日を大切にし、精進していきます。

このスタッフが書いた他の記事を見る

ページトップへ戻る