ちょっとした気遣い|津田沼にある『小さな不動産会社』が教える、『最適』なお部屋に巡り合うための情報サイト

暮らし×幸せ TSUNAGU

  • 運営会社情報
  • スタッフ紹介
  • 物件情報を見る
  • ご相談・ご来店予約

津田沼不動産侍の日記(ブログ)

ちょっとした気遣い

伊藤 和輝

これでわかるよな!って、自分では思えても

相手にはわかってもらえないことがある。

 

特に、契約書類の記入などがそうで・・・

住所の記入欄は

『今住んでいるところと、新しい所の住所はどちらを書けばいいですか?』と

聞かれることが多い。

 

これって、お客様の立場からしたら

『すごく分かりづらい』って思うことで・・・

私も同じ立場なら『わかりづれーよ!』ってなります。笑

 

なので、『誰が見てもわかるようにする』事が大事。

 

まぁ~簡単に言えば、

小学生が見ても『あっ、そうすればいいのね!』

と分かってもらえるようにすること。

 

そうすれば、お客様も困る事がなく

スムーズに手続きも進められます。

 

自分の感覚ではなく、

『そんなの分かるじゃん!』ではなく、

お客様の立場で考えて、

もう少しだけ気遣いを・・・。

 

関連記事

記事のリクエストを募集しています

この記事を書いた人

伊藤 和輝

私には好きな言葉があります。それは、『親身』です! 私にとって親身とは・・・。文字の通り、『親』の『身』です。親は自分の子供を……愛し、可愛がり、叱り、守り、 無償の愛情を注いでくれますよね! 私は、そんな不動産人であり続けたいのです。ですが、まだまだ未熟者ですので、一日一日を大切にし、精進していきます。

このスタッフが書いた他の記事を見る

ページトップへ戻る