まだまだだけど・・・|津田沼にある『小さな不動産会社』が教える、『最適』なお部屋に巡り合うための情報サイト

暮らし×幸せ TSUNAGU

  • 運営会社情報
  • スタッフ紹介
  • 物件情報を見る
  • ご相談・ご来店予約

津田沼不動産侍の日記(ブログ)

まだまだだけど・・・

伊藤 和輝

今は、こうして『自分のスタイル』というものを

拘りをもって貫いてきたので、

いや、現在進行形で、『貫いているので』が正しいですが、

少しずつ確立してきていますが・・・

 

約18年前にこの業界に入った時は、

本当に『ゴリゴリ、イケイケの営業スタイル』だったので、

『絶対に契約してもらえるまで帰さない』って、本当に思いながら

お客様に接していました。

本当に『目がギラギラしてる』って、よく先輩や同期にも言われましたし、

『目がお金マークになってよ』とも・・・。

 

なので、

18年前に私と一緒にお部屋探しをした方が、

今私に会ったら、きっとびっくりすると思います。笑

 

嘘はつきませんでしたが、

汚い営業スタイルで、気になる点は言わないし、

聞かれても10のうち1くらいしか言わないし・・・。

悩んでるお客様に対しても、今は『やめましょ』って言えますが、

その時は『大丈夫です!一歩踏み込みましょう』なんてこと言ったり、

線路沿いのお部屋で音を気にしている方に

『大丈夫す!慣れますよ!』とか・・・普通に言ってたし・・・。

 

今考えると、恐ろしい事を平気でやっていたな・・・と。

 

当時は、「働く目的」が『お金』だったらから、

取る行動もそれに沿った行動になっていたんだと思います。

 

今は、

『住んだ後に喜んでいただきたい』とか、

『一緒に悩みを解決できたらな・・・』とかという想いがものすごく強いので、

対応の仕方もその想いに沿っていると思います。

 

でも、まだまだ未完成なので、

日々努力ですね。

 

 

関連記事

記事のリクエストを募集しています

この記事を書いた人

伊藤 和輝

私には好きな言葉があります。それは、『親身』です! 私にとって親身とは・・・。文字の通り、『親』の『身』です。親は自分の子供を……愛し、可愛がり、叱り、守り、 無償の愛情を注いでくれますよね! 私は、そんな不動産人であり続けたいのです。ですが、まだまだ未熟者ですので、一日一日を大切にし、精進していきます。

このスタッフが書いた他の記事を見る

ページトップへ戻る