あと一ヶ月くらい|津田沼にある『小さな不動産会社』が教える、『最適』なお部屋に巡り合うための情報サイト

暮らし×幸せ TSUNAGU

  • 運営会社情報
  • スタッフ紹介
  • 物件情報を見る
  • ご相談・ご来店予約

津田沼不動産侍の日記(ブログ)

あと一ヶ月くらい

伊藤 和輝

そろそろ宅建の試験がやってくる

毎年1回、

10月の第三週の日曜日に試験は行われる

 

今から約13年前くらいだったかな??

気合と継続だけで合格できたんですが、

あの時は本当にきつかったと、今でも思い出せます。

 

試験も近くなってきているので、

そろそろ『受かるかな?大丈夫かな?』と

すごく不安になってきている人もいると思います。

 

そういう人って、多分ですが、

ずーと頑張って勉強してきている人に多いと思います。

頑張ってきているから不安になるんですよね。

こんなにやってるのに、なかなか点数が上がらなかったり、

自分的に伸びを感じられなかったり・・・。

 

でも、大丈夫ですよ。

脳みそ筋肉の私でも、ギリギリ受かったので・・・。

ただ、最後まで諦めなかったからですけどね・・・。

 

今、すごく不安になっている人に一言伝えられるとしたら、

『もう一年、同じことをしますか?』

『次の一年は、宅建の資格を持っている自分でいたくないですか?』

『ここまでやったんだから、どうせなら最後まで気合でやったらどうですか?」

 

私も先輩にこんな言葉を言ってもらって頑張れました。

 

あと残り1カ月くらいです。

もう一年同じことをやりたくなかったら、

気合と根性と継続力で、おもいっきり追い込みきって、

試験に挑んでください。

 

本気でやれば、絶対に受かります。

 

※場外ホームランじゃなくていいんです。

フェンスギリギリのホームランでも合格は合格です。

私はフェンスギリギリのホームランを打ってで合格しました。

 

 

関連記事

記事のリクエストを募集しています

この記事を書いた人

伊藤 和輝

私には好きな言葉があります。それは、『親身』です! 私にとって親身とは・・・。文字の通り、『親』の『身』です。親は自分の子供を……愛し、可愛がり、叱り、守り、 無償の愛情を注いでくれますよね! 私は、そんな不動産人であり続けたいのです。ですが、まだまだ未熟者ですので、一日一日を大切にし、精進していきます。

このスタッフが書いた他の記事を見る

ページトップへ戻る