営業力って|津田沼にある『小さな不動産会社』が教える、『最適』なお部屋に巡り合うための情報サイト

暮らし×幸せ TSUNAGU

  • 運営会社情報
  • スタッフ紹介
  • 物件情報を見る
  • ご相談・ご来店予約

津田沼不動産侍の日記(ブログ)

営業力って

伊藤 和輝

私の中での営業力とは・・・

お部屋探しでご来店いただいたお客様を

その日のうちにどのお部屋にするかを判断させて

お申込みさせること。

いかにして、「決めるか!」「決める能力があるか」という事。

 

そんな考えをしていたのは、16年くらい前の話しで、

大手不動産会社に勤めていた時は、「売上・件数・金額」や

「営業マン売上ランキング10位以内」がステータスだったので、

自然と「決める力」というのを求められていたのだと思います。

 

今思うと・・・ものすごく怖い考え方をしていたなと・・・。

 

ただ、そんな時期(時代)を経験できたのも、

今では本当に貴重な経験となっていて、

そのお陰で、今の考え方に辿り着くことができたと思う。

 

各会社さんの方針によって異なると思うので、

これが本当に正しい「営業力」と言い切れませんが、

私が考える営業力とは「コミュニケーション能力」です。

 

ものの説明力もすごく大事になりますが、

それ以上に、「お客様がどういったもの・ことを求めているのか」を

きちんとヒアリングして、それを理解する能力がものすごく大事です。

 

簡単に説明すると

お客様との間にある「見えない壁」を

どのくらいの時間で取り除くことができるか。

この「壁を取り除くまでの時間」が早ければ早いほど、

お客様の信用、信頼度というものは高くなり、

よりスムーズで安心したお部屋探しができる関係性を築けると思っています。

 

色々な考え方があるので、

「絶対にこの考え方いいですよ」とは言えませんが、

私は、こういったスタンスでお客様に向き合っています。

 

営業力=コミュニケーション能力

 

関連記事

記事のリクエストを募集しています

この記事を書いた人

伊藤 和輝

私には好きな言葉があります。それは、『親身』です! 私にとって親身とは・・・。文字の通り、『親』の『身』です。親は自分の子供を……愛し、可愛がり、叱り、守り、 無償の愛情を注いでくれますよね! 私は、そんな不動産人であり続けたいのです。ですが、まだまだ未熟者ですので、一日一日を大切にし、精進していきます。

このスタッフが書いた他の記事を見る

ページトップへ戻る