便利で時短できるけど・・・|津田沼にある『小さな不動産会社』が教える、『最適』なお部屋に巡り合うための情報サイト

暮らし×幸せ TSUNAGU

  • 運営会社情報
  • スタッフ紹介
  • 物件情報を見る
  • ご相談・ご来店予約

津田沼不動産侍の日記(ブログ)

便利で時短できるけど・・・

伊藤 和輝

お客様からのお問合せのメールに対して

定型文を使ってお返事(返信)をする。

 

便利で時間も短縮できるので仕事の効率も上がる。

更に、『誰が対応しても同じレベル』になるので、

入社一日目の人が対応することもできて、

本当に便利なものだと思う。

 

昔勤めていた会社では、

定型文を使わないと怒られるくらい徹底されていたものです。

 

ただ、自分で会社を始めてからは、

正直、返信メールに定型文というものは使った事がない。

『メールの返信項目』は、ある程度決めてはいますが、

全員に同じかたちのメールで返信することは絶対にない。

 

理由は簡単で・・・

ご連絡いただくお客様は、『一人一人異なる』ので。

だから、『返信の仕方や内容が同じ』という事は絶対にない。

(似てるはありますよ)

 

もう一点は、

『ひとつの問合せメール』として捉えるか

『一人のお客様からのご相談』として捉えるか

その感覚の違い。

 

まぁ、一つの作業として捉えれば、

自然と『定型文』で対応して終わりですよね。

 

定型文が駄目だと言いません。

でも、お客様がそれに気づかないほど鈍感ではないですから

機械っぽいのか

人っぽいのか

それは、一つのメールで判断できます。

 

便利で簡単な時代になっている分、

もっと『人っぽさ』っていうものが必要なんじゃないかな?

って思います。

 

関連記事

記事のリクエストを募集しています

この記事を書いた人

伊藤 和輝

私には好きな言葉があります。それは、『親身』です! 私にとって親身とは・・・。文字の通り、『親』の『身』です。親は自分の子供を……愛し、可愛がり、叱り、守り、 無償の愛情を注いでくれますよね! 私は、そんな不動産人であり続けたいのです。ですが、まだまだ未熟者ですので、一日一日を大切にし、精進していきます。

このスタッフが書いた他の記事を見る

ページトップへ戻る