向き合い方かな??|津田沼にある『小さな不動産会社』が教える、『最適』なお部屋に巡り合うための情報サイト

暮らし×幸せ TSUNAGU

  • 運営会社情報
  • スタッフ紹介
  • 物件情報を見る
  • ご相談・ご来店予約

津田沼不動産侍の日記(ブログ)

向き合い方かな??

伊藤 和輝

表現の仕方で捉え方が変わるなと・・・。

 

入居中のお客様からの連絡を

『クレーム』と捉えるのか?

それとも

『お悩みのご相談』と捉えるのか??

これによって、180度対応の仕方や

向き合い方が変わると思います。

 

前者は、『文句』

後者は、『困っているので助けてほしい』

 

でも、本当は前者も『後者』なのですが、

こちら側が前者の方との関係が密にできていないので、

そのように感じてしまうのではないかな?と

私は思っています。

 

実際に、

今私が管理させて頂いているある1棟のマンションでは、

ご入居者様からご連絡があっても

一度も『前者』のように感じた事はありません。

 

自分がご入居の時に全て関わって、自分で紹介して・・・

『何かあったら、私に連絡下さい』とお伝えして、

全部自分で責任をもって対応をして、

お客様に安心してお住まいいただける環境と

何でも言える関係を作っていこうというテーマがあるからだと思います。

 

どう捉えるか??は、

自分の中のテーマをどこに設定しているかによって変わるのかな・・・

と、私は思っています。

 

と言っても、まだまだ全然、かたちにもできていないんですけどね。

でも、これができたら最高だと思います。

 

 

関連記事

記事のリクエストを募集しています

この記事を書いた人

伊藤 和輝

私には好きな言葉があります。それは、『親身』です! 私にとって親身とは・・・。文字の通り、『親』の『身』です。親は自分の子供を……愛し、可愛がり、叱り、守り、 無償の愛情を注いでくれますよね! 私は、そんな不動産人であり続けたいのです。ですが、まだまだ未熟者ですので、一日一日を大切にし、精進していきます。

このスタッフが書いた他の記事を見る

ページトップへ戻る