テーマはなんだ?|津田沼にある『小さな不動産会社』が教える、『最適』なお部屋に巡り合うための情報サイト

暮らし×幸せ TSUNAGU

  • 運営会社情報
  • スタッフ紹介
  • 物件情報を見る
  • ご相談・ご来店予約

津田沼不動産侍の日記(ブログ)

テーマはなんだ?

伊藤 和輝

お引っ越しをする時に、

『この部屋最高だったな!』と言っていただけるような

そんなお部屋を一緒に選びたい。

 

住んでみないとわからない事もいっぱいあるのですが、

そんなリスクも『住む前にある程度把握して』おけば、

住んだ後は、それを受け入れて生活するができる。

 

リスクやデメリットは、どんなお部屋にもあります。

なので、お客様は『それ』をお部屋を選らぶ時点で

ある程度知っておく必要がある。

 

もし、これを知らない状態でお部屋を選んで住むと、

『思っていたのと違う』となり、

住んだ後に満足度が大きく落ちる。

 

それを紹介する側は、防がないといけないのに、

それを怠ることが大半な現状だ。

 

紹介する側は、お客様とどんなテーマを決めて

お部屋探しをしているのだろう?

そして、どこを見て、どこをゴールにして

お客様のお部屋探しに携わっているのだろう?

この点が、すごく大事な点だと私は思う。

 

来週の土曜日に、友人が県外に引っ越しをします。

次に生活の拠点となるお部屋はどんなお部屋かはわかりませんが、

できる限り、幸せになれるお部屋であってほしいと願っています。

 

『最高の部屋だった!ありがとう』と

言ってもらえて、本当に嬉しかった。

 

こういう仕事を続けていきたいと思います。

 

関連記事

記事のリクエストを募集しています

この記事を書いた人

伊藤 和輝

私には好きな言葉があります。それは、『親身』です! 私にとって親身とは・・・。文字の通り、『親』の『身』です。親は自分の子供を……愛し、可愛がり、叱り、守り、 無償の愛情を注いでくれますよね! 私は、そんな不動産人であり続けたいのです。ですが、まだまだ未熟者ですので、一日一日を大切にし、精進していきます。

このスタッフが書いた他の記事を見る

ページトップへ戻る