一人ひとりを見てる|津田沼にある『小さな不動産会社』が教える、『最適』なお部屋に巡り合うための情報サイト

暮らし×幸せ TSUNAGU

  • 運営会社情報
  • スタッフ紹介
  • 物件情報を見る
  • ご相談・ご来店予約

津田沼不動産侍の日記(ブログ)

一人ひとりを見てる

伊藤 和輝

先日、少し体調を崩したので、

早い段階で病院に行き、診察をしてもらいました。

 

ただ、病院もコロナ感染にものすごく注意をしてたので、

予約をしないと診察をしてもらえない状況だったのですが、

35年お世話になっている病院に連絡をしたら、

『何時にこれる?時間合わせるよ!』と先生が優先して対応してくれたので、

スムーズに診察を終えることができました。

 

診察の結果は、

『喉が赤いから、これは風邪だね!』と・・・。

ただ、この時期なので

『念のためPCR検査してもらえませんか?

万が一の事があるとお客様にご迷惑をお掛けしてしまうので・・・』と

伝えると、すぐに対応してくれました。

 

検査結果は1日~2日後くらいに出るから

結果がでたら電話するね!と・・・・

 

検査から今日までに2日間、

風邪のせいもあり、体調も気持ちも少し下がっていましたが、

今朝、8時に病院から電話があり、『陰性』とのことだったので、

ほっとしました。

 

ここですごく学んだことがあり、

検査結果の連絡が『事務員さん』からではなく、

『先生』から電話があったという事です。

 

先生からしたら、特別意味はないのかもしれませんが、

私からすると

大事に思ってもらえてる

気に掛けてもらえている

という気持ちになり、すごく安心と嬉しさを感じました。

 

大事な事は、こうして

お客様が思っている『〇〇さん』から直接連絡や報告をすることで、

満足度というのはより一層高める事ができるのではないかな?と

感じました。

 

簡単に言うと

『私をしっかり見てくれてる』という気持ちになったという事です。

これは、私の仕事でも共通して言えることです。

 

しっかりと向き合う。

これは、ファンづくりにつながると思いました。

 

朝から、本当に良い体験をしました。

 

関連記事

記事のリクエストを募集しています

この記事を書いた人

伊藤 和輝

私には好きな言葉があります。それは、『親身』です! 私にとって親身とは・・・。文字の通り、『親』の『身』です。親は自分の子供を……愛し、可愛がり、叱り、守り、 無償の愛情を注いでくれますよね! 私は、そんな不動産人であり続けたいのです。ですが、まだまだ未熟者ですので、一日一日を大切にし、精進していきます。

このスタッフが書いた他の記事を見る

ページトップへ戻る