新社会人|津田沼にある『小さな不動産会社』が教える、『最適』なお部屋に巡り合うための情報サイト

暮らし×幸せ TSUNAGU

  • 運営会社情報
  • スタッフ紹介
  • 物件情報を見る
  • ご相談・ご来店予約

津田沼不動産侍の日記(ブログ)

新社会人

伊藤 和輝

18年前にこの業界に入って、

一番初めに教えていただいたのは、

『身だしなみ』と『挨拶』

 

あとの事は、『実践で覚えろ!』

そんな時代だった。笑

 

当時は、『何だよ!』って思った事もありましたが、

今となっては、その『教育システム』が有難かったとも思える。

 

その理由は、

・わからなかったら聞く

・見て盗む

・自分のスタイルを研磨することができる

・次はこうしようと、自分で考えられる力がつく

 

今みたいに、

・教えてあげる

・習ってないなからわかりません

 

そんなことは、認めてもらえなかったし、

恥ずかしくて言えなかった。笑

 

だから、一生懸命努力した。

 

 

でも、今でも一番活かされているのは、

やっぱり

『身だしなみ』と『挨拶』

 

クールビズ

ノーネクタイ

ポロシャツ

そんなことは一切なかったので、

夏でも、ネクタイしてジャケット着て、

汗だくになって歩いて・・・。

 

でも、これのお陰で、

今でも『ネクタイ・ジャケット』スタイルは欠かせないし、

それをしないと何だか気持ち悪い。

 

お客様に対しても、

ノーネクタイやポロシャツで対応するより

しっかりネクタイを巻いて、

お客様の大切なお部屋探しにしっかりと向き合った方が、

私は良いと思う。

お客様への想いは、しっかりと身だしなみにも表れますからね。

 

『挨拶』も同じかな・・・。

挨拶は、する側がどうのこうのではなく、

受け取る側がどう感じるかが大事ですからね。

 

だから、『そんな挨拶されたら自分は嫌だな』って感じるような挨拶はしない。

受け取る側が『気持ちいいね!』と感じるように・・・。

 

『身だしなみ・挨拶』

これだけで、信用度に雲泥の差がでます。

 

新社会人の皆様

まずは、ここからです。

 

 

関連記事

記事のリクエストを募集しています

この記事を書いた人

伊藤 和輝

私には好きな言葉があります。それは、『親身』です! 私にとって親身とは・・・。文字の通り、『親』の『身』です。親は自分の子供を……愛し、可愛がり、叱り、守り、 無償の愛情を注いでくれますよね! 私は、そんな不動産人であり続けたいのです。ですが、まだまだ未熟者ですので、一日一日を大切にし、精進していきます。

このスタッフが書いた他の記事を見る

ページトップへ戻る