あたり前のレベル|津田沼にある『小さな不動産会社』が教える、『最適』なお部屋に巡り合うための情報サイト

暮らし×幸せ TSUNAGU

  • 運営会社情報
  • スタッフ紹介
  • 物件情報を見る
  • ご相談・ご来店予約

津田沼不動産侍の日記(ブログ)

あたり前のレベル

伊藤 和輝

それって、あたり前だよね!

このレベルを上げるのは、非常に難しい。

 

昨日、Facebookにアップした内容に、

以前当社で働いてくれていたスタッフからコメントがあり

『相変わらず、しっかりしてますね。』と・・・。

 

アップした内容は、

ご契約いただいたお客様の鍵渡しの前に、室内の最終チェックと

届いた鍵が間違っていないかの確認をしに行ったというもの。

 

これは、もう私にとってはあたり前の事で、

この業界に入って18年になりますが、16年くらい前からやっています。

 

行う内容は、上記の2点になりますが、

目的は、

『お客様に安心して新生活を始めて頂くため』

です。

 

もし、室内チェックをしないで鍵を渡して、

リフォームが終わってなかったり、お掃除のレベルが低かったりして、

お客様が『えっ!マジかよ』という気持ちを抱いたら、

その時点でお客様が思い描いていた新生活への想いを台無しにしてしまいます。

 

それが、私は嫌なので、

16年前からやるようになった。

 

だから、きちっとしてるというか、

やってあたり前で、

何でそれをやるのかも明確になっているから、

だからやる。

 

こういうところを

もっと突き詰めていきたい。

 

 

関連記事

記事のリクエストを募集しています

この記事を書いた人

伊藤 和輝

私には好きな言葉があります。それは、『親身』です! 私にとって親身とは・・・。文字の通り、『親』の『身』です。親は自分の子供を……愛し、可愛がり、叱り、守り、 無償の愛情を注いでくれますよね! 私は、そんな不動産人であり続けたいのです。ですが、まだまだ未熟者ですので、一日一日を大切にし、精進していきます。

このスタッフが書いた他の記事を見る

ページトップへ戻る