間一髪|津田沼にある『小さな不動産会社』が教える、『最適』なお部屋に巡り合うための情報サイト

暮らし×幸せ TSUNAGU

  • 運営会社情報
  • スタッフ紹介
  • 物件情報を見る
  • ご相談・ご来店予約

津田沼不動産侍の日記(ブログ)

間一髪

伊藤 和輝

朝9時30分接客スタート

すぐに移動して、10時頃に現地について内見スタート

10時20分頃に他の会社さんが現地に設置をしているお部屋の鍵を探す音が聞こえる。

 

気に入っていただけたお部屋を他の方にとられてはいけないので、

すぐに管理会社さんに連絡・・・。

でも、なかなかつながらない・・・。

2回・・3回・・・。

やっと繋がって、お申込の報告・・・。

でも、『A(管理会社さん):申込書が無いと確保できません』と・・・

『B(私):そこを何とか・・・1時間だけでもおねがいできませんか?』とお願い・・・

『A:伊藤さん、今日のお客さんの為に、昨日先に一人で内見に行ってたよね?』

『B:はい。行きましたよ』

『A:だよね。じゃ~、1時間だけ優先してあげる!(笑)』

『B:えっ・・』

『A:そこまでやってくれてんだから・・・、だから1時間だけね!(笑)』

 

こんなやりとりがありました。

 

もし、昨日前もって内見をしていなかったら、

こんな対応もしていただけなかったかもしれない。

 

でも、これでお客様に安心していただけるなら・・・

管理会社さんの対応に、本当に感謝です。

 

やっぱり準備と時間設定が大切ですね。

 

ひやひやした内見でした。

 

関連記事

記事のリクエストを募集しています

この記事を書いた人

伊藤 和輝

私には好きな言葉があります。それは、『親身』です! 私にとって親身とは・・・。文字の通り、『親』の『身』です。親は自分の子供を……愛し、可愛がり、叱り、守り、 無償の愛情を注いでくれますよね! 私は、そんな不動産人であり続けたいのです。ですが、まだまだ未熟者ですので、一日一日を大切にし、精進していきます。

このスタッフが書いた他の記事を見る

ページトップへ戻る