とりあえず申込み|津田沼にある『小さな不動産会社』が教える、『最適』なお部屋に巡り合うための情報サイト

暮らし×幸せ TSUNAGU

  • 運営会社情報
  • スタッフ紹介
  • 物件情報を見る
  • ご相談・ご来店予約

津田沼不動産侍の日記(ブログ)

とりあえず申込み

伊藤 和輝

私には、絶対にない考え方です。

 

『無くなってしまうからとりあえず先に申込みをして、

考えてだめだったらキャンセルする。』

 

そんな対応は、絶対にできません。

もし、お客様からそのような対応をしてほしいとご相談いただいても、

私はそれにはお応えできないので、

大変申し訳ありませんが、他の不動産会社さんにご相談をしていただきたいと思います。

 

私の立場は、お客様と大家様(管理会社さん)をお繋ぎする立場ですので、

考え方も『中立の立場』で物事を判断しないといけません。

 

大家様や管理会社さんに『とりあえず・・・』って言っているお客様を

ご紹介することはできませんし、

反対に、そのような気持ちで大家様や管理会社さんに、

私からご紹介されても何か嫌じゃないですか?

 

お部屋のお申込をする時って、

そんな簡単なもんじゃないって、私は思っています。

 

だから、『キャンセルする』とかっていう事は、ほとんどありませんし、

そういったお気持ちの状態の時は、どんなに物件の情報が早く動く時でも

『お客様の決め時』になっていないので、絶対に受付ない。

なので、そういった提案も絶対にしない。

 

お客様の不安や確認したい点が全てクリアになって、

『よし、ここにしよう!』とお気持ちがしっかり固まって、

『ここでお願いします』、『ここに住みたいです』というお言葉をいただいて、

そこで初めて『お申込の手続き』に入ります。

 

私は、この考え方を変えてまで、お客様からお申込みやご契約をしていただきたいとは

全く思いません。

 

もし、そういった対応もご希望される方は、

私と一緒にお部屋探しをしない方が良いと思います。

 

今日は、少し厳しめな内容になってしまいました・・・。

 

関連記事

記事のリクエストを募集しています

この記事を書いた人

伊藤 和輝

私には好きな言葉があります。それは、『親身』です! 私にとって親身とは・・・。文字の通り、『親』の『身』です。親は自分の子供を……愛し、可愛がり、叱り、守り、 無償の愛情を注いでくれますよね! 私は、そんな不動産人であり続けたいのです。ですが、まだまだ未熟者ですので、一日一日を大切にし、精進していきます。

このスタッフが書いた他の記事を見る

ページトップへ戻る