どのスタイル?|津田沼にある『小さな不動産会社』が教える、『最適』なお部屋に巡り合うための情報サイト

暮らし×幸せ TSUNAGU

  • 運営会社情報
  • スタッフ紹介
  • 物件情報を見る
  • ご相談・ご来店予約

津田沼不動産侍の日記(ブログ)

どのスタイル?

伊藤 和輝

接客をしていて、

この仕事は、立ち位置がすごく大事な仕事だな・・・

と、感じます。

 

どこの位置に立って、物事を考えるか・・・。

 

昔は、『ザ・営業マン』みたいなスタイルで、

ゴリゴリ接客して売り込んでいく感じが主流だったので、

お客様の希望は聞きますが、

どちらかというと不動産会社さんがお勧めしたいお部屋を

もいっきり説明して、そのお部屋を選んでもらえるように

接客をしていたと思いますが・・・。

 

今は、『ご案内してくれる人』や『鍵を開けてくれる人』のような感じになってきていて、

もの(お部屋)は自分で探して選んで、それを不動産屋さんの営業さんが

ご案内をするだけ・・・みたいな・・・。

まぁ~、それもそれで、今っぽい感じかな?とも思います。

でも、ちょっとおもしろくないし、自分の価値、いる意味みたいなものは

感じられないんじゃないかな?と・・・。

 

 

なので、私は、独自のスタイルを構築していっています。

と言っても、『新しいスタイル』というような、

斬新なものではありませんけどね。

 

やっぱり、自分にしかできないスタイルで、

お客様と向き合えたら、もっとお部屋探しも楽しくなると思うので・・・。

 

まだまだ未完成で、

死ぬまで完成はしないと思いますが、

『こうなりたい』を突き詰めて、

お客様に必要としていただけるスタイルを築いていきます。

 

よくわからない、

まとまらない内容になってしまいました。

 

関連記事

記事のリクエストを募集しています

この記事を書いた人

伊藤 和輝

私には好きな言葉があります。それは、『親身』です! 私にとって親身とは・・・。文字の通り、『親』の『身』です。親は自分の子供を……愛し、可愛がり、叱り、守り、 無償の愛情を注いでくれますよね! 私は、そんな不動産人であり続けたいのです。ですが、まだまだ未熟者ですので、一日一日を大切にし、精進していきます。

このスタッフが書いた他の記事を見る

ページトップへ戻る