立場を変えて考える|津田沼にある『小さな不動産会社』が教える、『最適』なお部屋に巡り合うための情報サイト

暮らし×幸せ TSUNAGU

  • 運営会社情報
  • スタッフ紹介
  • 物件情報を見る
  • ご相談・ご来店予約

津田沼不動産侍の日記(ブログ)

立場を変えて考える

伊藤 和輝

自分の考え方を貫くのも大事ですが、

相手が望んでいることをくみ取って、

それを最優先でやってあげることで喜んでもらえたり、

何か不安が取り除けたりするなら、

すぐにやってあげたい。

 

相手がその言葉で何を伝えたいのか?

それを自分の立場だけでなく、

相手立場になって考えてみることで、

『本当は何を伝えたいのか』も気づくことができるようになる。

 

これは、トレーニングでどうこうできることではなく、

根っこにある自分の想い次第。

 

お客様のことをどう考えているか?

 

これで大きく変わってくる。

 

関連記事

記事のリクエストを募集しています

この記事を書いた人

伊藤 和輝

私には好きな言葉があります。それは、『親身』です! 私にとって親身とは・・・。文字の通り、『親』の『身』です。親は自分の子供を……愛し、可愛がり、叱り、守り、 無償の愛情を注いでくれますよね! 私は、そんな不動産人であり続けたいのです。ですが、まだまだ未熟者ですので、一日一日を大切にし、精進していきます。

このスタッフが書いた他の記事を見る

ページトップへ戻る