同じ感覚|津田沼にある『小さな不動産会社』が教える、『最適』なお部屋に巡り合うための情報サイト

暮らし×幸せ TSUNAGU

  • 運営会社情報
  • スタッフ紹介
  • 物件情報を見る
  • ご相談・ご来店予約

津田沼不動産侍の日記(ブログ)

同じ感覚

伊藤 和輝

仕事をするにあたって、

求めているレベルが同じかどうかがすごく大事だよね!と

大家さんとの会話の中でありました。

 

ここまではやってほしいとか・・・

もう少しお客様の求めるレベルまでやってほしいとか・・・

 

これからお部屋にお住まいになられるお客様の事を考えて、

『こうしたらきっと喜んでくれるだろう!』という想いを持って、

仕事に取り組んで欲しい。と・・・。

 

仕事をする中で、『このくらいが妥当』という線を引かないと

次から次へと入ってくる仕事をさばけないかもしれませんが、

実際に住む方の事を考えたら、それはできないのではないかな?と

思ってしまいます。

 

感覚の違いはあるかもしれませんが、

『そうだよね。そこまでは普通だよね!』と

『普通のレベル』をもう少し上げられるようにしていかないと

きっと、いつかおもいっきり足元すくわれる気がします。

 

お客様に喜んでいただける仕事を

しっかりやっていこうよ!

 

関連記事

記事のリクエストを募集しています

この記事を書いた人

伊藤 和輝

私には好きな言葉があります。それは、『親身』です! 私にとって親身とは・・・。文字の通り、『親』の『身』です。親は自分の子供を……愛し、可愛がり、叱り、守り、 無償の愛情を注いでくれますよね! 私は、そんな不動産人であり続けたいのです。ですが、まだまだ未熟者ですので、一日一日を大切にし、精進していきます。

このスタッフが書いた他の記事を見る

ページトップへ戻る