一人ではできない|津田沼にある『小さな不動産会社』が教える、『最適』なお部屋に巡り合うための情報サイト

暮らし×幸せ TSUNAGU

  • 運営会社情報
  • スタッフ紹介
  • 物件情報を見る
  • ご相談・ご来店予約

津田沼不動産侍の日記(ブログ)

一人ではできない

伊藤 和輝

昨日のご案内。

 

オンラインで内見をしていただき、

場所、家賃、間取りと全てご希望にあっていたし、

私もこのお部屋なら大丈夫と思えたので、

そのままお申込みの手続きへと進めたのですが・・・

お部屋の確保ができるのは『お申込書到着順』なので、

急いでメールでお送りして、ご記入いただいていたのですが・・・

 

お客様からお申込書が到着する前に、

管理会社さんから電話が入り・・・、

何だか嫌な予感はしたのですが・・・

予感が的中してしまい、

『他の会社さんでご案内されたお客様よりお申込みが入ってしまった』と。

 

管理会社さんも、先にお申込をされた会社さんに

『もうすぐお申込書が届くお客様がいますので・・・』と

お話しをしてくれたのですが・・・。

目の前にお客様をお連れされたら、さすがにお断りはできないと・・・。

 

さすがに、それは仕方がないことだと思いましたので、

お申込みが入ってしまった事をお客様にお伝えしようとしたときに、

管理会社さんより

『伊藤さん、実はお掃除前だけもう一部屋空いてるんだよね!

そっちは少し家賃が上がるけど、どうかね?

まだ、他の会社さんには情報も出してないからさっ』

と・・・・。

有難い情報。

 

3月末までにご入居できるお部屋なんて、

本当に少ない状況で、こうしたお話しをいただけるのは、

本当に有難い。

 

頂いた情報をお客様にお伝えして、

お客様にも喜んでいただけて、

無事にお部屋も確保でき、ご入居に向かってお手続きに入っています。

 

時間の差で、目の前からお部屋の情報が消えていく・・・。

もし、管理会社さんから『この情報』を頂くことができなかったら、

きっとお客様の人生も変わってしまっていただろう。

 

こうしてご協力、応援してくれる管理会社さんのお陰で、

私は仕事ができていると本当に思っています。

 

お客様の笑顔創りは、やっぱり一人ではできません。

 

本当にありがとうございました。

 

関連記事

記事のリクエストを募集しています

この記事を書いた人

伊藤 和輝

私には好きな言葉があります。それは、『親身』です! 私にとって親身とは・・・。文字の通り、『親』の『身』です。親は自分の子供を……愛し、可愛がり、叱り、守り、 無償の愛情を注いでくれますよね! 私は、そんな不動産人であり続けたいのです。ですが、まだまだ未熟者ですので、一日一日を大切にし、精進していきます。

このスタッフが書いた他の記事を見る

ページトップへ戻る