何を想って|津田沼にある『小さな不動産会社』が教える、『最適』なお部屋に巡り合うための情報サイト

暮らし×幸せ TSUNAGU

  • 運営会社情報
  • スタッフ紹介
  • 物件情報を見る
  • ご相談・ご来店予約

津田沼不動産侍の日記(ブログ)

何を想って

伊藤 和輝

定休日ですが、

今日も変わらず、事務所で事務作業とお客様のお部屋探しです。

 

お客様のお部屋を探しながら想う事があります。

『お部屋のご希望が合っているお部屋』を探すのではなく

住んだ後に『したい生活ができるお部屋』を探すということ、

そして、そこに住んだ後に、今より少しでも幸せを感じて頂けること。

 

これを思い描きながらお探しするようにしています。

 

選んだお部屋によって、その方の人生が大きく変わります。

その責任を私も背負っていますので、

自然とこういった考え方になり、その想いを持ってお部屋を探します。

 

『無理やり決める』・『仕方なく決める』

そんな探し方・お部屋の選び方をするなら、

絶対にそこは選ばない方が良いし、住んだって絶対に後悔する。

 

お客様が幸せになれるイメージが湧かないお部屋は、

私も絶対にお勧めしない。

 

住んでから『ここ最高です!』と感じてもらえるお部屋じゃないと

絶対にダメです。

 

とにかく、皆様には、

そういったお部屋探しをしてほしいですね。

 

 

関連記事

記事のリクエストを募集しています

この記事を書いた人

伊藤 和輝

私には好きな言葉があります。それは、『親身』です! 私にとって親身とは・・・。文字の通り、『親』の『身』です。親は自分の子供を……愛し、可愛がり、叱り、守り、 無償の愛情を注いでくれますよね! 私は、そんな不動産人であり続けたいのです。ですが、まだまだ未熟者ですので、一日一日を大切にし、精進していきます。

このスタッフが書いた他の記事を見る

ページトップへ戻る