伝え方|津田沼にある『小さな不動産会社』が教える、『最適』なお部屋に巡り合うための情報サイト

暮らし×幸せ TSUNAGU

  • 運営会社情報
  • スタッフ紹介
  • 物件情報を見る
  • ご相談・ご来店予約

津田沼不動産侍の日記(ブログ)

伝え方

伊藤 和輝

簡単な言葉をつかって、想いを言うのは簡単なのですが、

それを伝えるのは難しいです。

 

言われた側の気持ちを考えて、

『これを言ったらどう感じるだろか?』

 

そのまますストレートに受け取ってもらえれば

問題はないのですが、

人それぞれ感じ方や受け取り方は異なるので、

『簡単な言葉をつかって言う』のは、本当に怖いです。

 

昔は、何でもストレートに言ってきましたが、

それは『自分目線』の言葉で、

『相手(受け取る側)目線』では、全く考えられなかったから、

そういった言葉になっていたんだと思います。

 

でも、今は

相手に上手く伝えられるよな言葉を選んで、

そして相手の気持ちもしっかり考えて伝えるように心がけているので、

すごく柔らかい言葉をつかうようになったなぁ~~。と思います。

 

なので、突然メールや電話などで

『ストレートすぎる言葉』を受け取るとすごくビックリします。

 

言葉って、本当に難しいですね。

使い方によって、受け取る側の捉え方が大きく異なりますからね。

 

本当に・・・日々勉強です。

 

関連記事

記事のリクエストを募集しています

この記事を書いた人

伊藤 和輝

私には好きな言葉があります。それは、『親身』です! 私にとって親身とは・・・。文字の通り、『親』の『身』です。親は自分の子供を……愛し、可愛がり、叱り、守り、 無償の愛情を注いでくれますよね! 私は、そんな不動産人であり続けたいのです。ですが、まだまだ未熟者ですので、一日一日を大切にし、精進していきます。

このスタッフが書いた他の記事を見る

ページトップへ戻る