会って話す|津田沼にある『小さな不動産会社』が教える、『最適』なお部屋に巡り合うための情報サイト

暮らし×幸せ TSUNAGU

  • 運営会社情報
  • スタッフ紹介
  • 物件情報を見る
  • ご相談・ご来店予約

津田沼不動産侍の日記(ブログ)

会って話す

伊藤 和輝

会って話す。

接客業では、これが一番大事な事だと思います。

 

コロナウイルスが感染拡大している中、

『会って話をする』ことに対して、すごく怖さもあり、

ZOOMなどを使って、打ち合わせすることもありますが、

それはそれで、簡単で移動する時間やお金もかからないし、

人が移動することによる感染拡大も抑えられるので

情報収取などには、とっても今っぽくていいと思いますが・・・・。

 

ただ、そこには

人の温度や雰囲気などを感じることができない。

 

やっぱり接客は、

その時、その時の雰囲気や表情から、

お客様が何を伝えたいのか?

何を考えているのか?をくみ取ることが大事で、

そこに、『あっ!この人それに気づいてくれたんだ!』という

ホットした気持ちや安心がうまれて、気持ちが通い合うんだと思います。

 

私は、気持ちが通い合わないと、絶対に最適なお部屋は見つからないと思っているので、

どうしても、そこにこだわってしまう。

 

やっぱりアナログ感覚の方が、私は好きですね。

 

今日もがんばろ!

関連記事

記事のリクエストを募集しています

この記事を書いた人

伊藤 和輝

私には好きな言葉があります。それは、『親身』です! 私にとって親身とは・・・。文字の通り、『親』の『身』です。親は自分の子供を……愛し、可愛がり、叱り、守り、 無償の愛情を注いでくれますよね! 私は、そんな不動産人であり続けたいのです。ですが、まだまだ未熟者ですので、一日一日を大切にし、精進していきます。

このスタッフが書いた他の記事を見る

ページトップへ戻る