必要か?|津田沼にある『小さな不動産会社』が教える、『最適』なお部屋に巡り合うための情報サイト

暮らし×幸せ TSUNAGU

  • 運営会社情報
  • スタッフ紹介
  • 物件情報を見る
  • ご相談・ご来店予約

津田沼不動産侍の日記(ブログ)

必要か?

伊藤 和輝

業界的には繁忙期と言われる時期ですが、

私は、一日二組以上のご予約は、接客のパフォーマンスが下がるので、

やらないようにしています。

 

なぜ二組か?

きちんとお客様と向き合える時間を確保すると

接客・ご案内となる場合は、だいたい少なくとも『4時間』

ご相談・ヒアリングのみの場合は『1時間30分』は必要で、

そうすると『午前と午後』に区切るのが一番余裕を持って接客できます。

 

お部屋探しをされるお客様にとっては、私は『一人』ですので、

きちんと向き合えないとお客様に失礼になります。

 

気持ちを一緒にしたいので・・・。

 

ただ、ご来店いただけるお客様も色々な方がいますが、

できれば

『しっかり話をしながら探したい!』

『前回失敗したので、今回はじっくり探したい』

『県外からの引っ越しなので、色々聞きたい!』

『初めての一人暮らしなので、不安です!』

といった、不安やご希望などをお持ちのお客様の

お部屋探しをお手伝いさせていただきたい。

 

どこの会社さんでも、ほとんどの物件は同じように取りあつかえますが、

『一緒に探す人』は、同じ様にはいきません。

 

一緒に探す人によって、選ぶお部屋も変わります。

 

私は、こういったお客様のお部屋探しをお手伝いしたいと思っております。

 

関連記事

記事のリクエストを募集しています

この記事を書いた人

伊藤 和輝

私には好きな言葉があります。それは、『親身』です! 私にとって親身とは・・・。文字の通り、『親』の『身』です。親は自分の子供を……愛し、可愛がり、叱り、守り、 無償の愛情を注いでくれますよね! 私は、そんな不動産人であり続けたいのです。ですが、まだまだ未熟者ですので、一日一日を大切にし、精進していきます。

このスタッフが書いた他の記事を見る

ページトップへ戻る