次もよろしくお願います。|津田沼にある『小さな不動産会社』が教える、『最適』なお部屋に巡り合うための情報サイト

暮らし×幸せ TSUNAGU

  • 運営会社情報
  • スタッフ紹介
  • 物件情報を見る
  • ご相談・ご来店予約

津田沼不動産侍の日記(ブログ)

次もよろしくお願います。

伊藤 和輝

昨日は、8月からお付き合いさせていただいていた

お客様の鍵のお引き渡し。

 

初回のご来店でじっくりお話しをしたのにもかかわらず、

2回目のご来店で、『とりあえず、引っ越ししたい感』が

溢れ出ているお部屋探しになっていたので、

 

そんなに希望と異なっている部屋に住んでも、

絶対にすぐに引っ越したくなるから、もう少ししっかり考えた方いい!

と、けっこう厳しくお伝えして、そのお部屋への引っ越しは辞めてもらった。

 

また、お客様の『今の状況』も把握したうえで、

『今一番大切な事(もの)に時間とお金を使っていただき、

それが達成できて、生活(時間・お金)に余裕ができたら、

それからお部屋探しをしましょう!』と伝え、

 

約三ヶ月くらいお部屋探しは休憩していただき、

11月の終わりから再開し、昨日鍵渡しへと繋がっていきました。

 

お付き合いさせていただいた期間が長かったのもそうですが、

最初のご来店と2回目のご来店の時に、本気で向き合ってお話しができて、

その結果、こうして最適なお部屋に出会うことができた。

 

あそこで、おもいっきりお互いに本気で話ができていなかったら、

きっとこんなに想いを寄せたお部屋探しはできなかったと思います。

 

そんなやりとりが、鍵渡しの時に思い出のようによみがえってきてしまい、

少し寂しい気持ちにもなりました。

 

ただ、お客様より

『次もお願いしますね!』と

笑顔で言って頂けたのがすごく嬉しくて・・・

次回もご利用いただけるよに頑張ろうという気持ちを掻き立ててくれる

すごいパワーも一緒にいただきました。

 

2年後・3年後、いつになるかわかりませんが、

次回ご利用いただきます時も、変わらずこのスタイルでご対応させていただきます。

 

この度は、本当にありがとうございました。

関連記事

記事のリクエストを募集しています

この記事を書いた人

伊藤 和輝

私には好きな言葉があります。それは、『親身』です! 私にとって親身とは・・・。文字の通り、『親』の『身』です。親は自分の子供を……愛し、可愛がり、叱り、守り、 無償の愛情を注いでくれますよね! 私は、そんな不動産人であり続けたいのです。ですが、まだまだ未熟者ですので、一日一日を大切にし、精進していきます。

このスタッフが書いた他の記事を見る

ページトップへ戻る