言葉遣い|津田沼にある『小さな不動産会社』が教える、『最適』なお部屋に巡り合うための情報サイト

暮らし×幸せ TSUNAGU

  • 運営会社情報
  • スタッフ紹介
  • 物件情報を見る
  • ご相談・ご来店予約

津田沼不動産侍の日記(ブログ)

言葉遣い

伊藤 和輝

言葉遣い

時と場合によって、使い分けられるが営業マン

その場の雰囲気を読んで、丁寧な言葉をつかったり、

少し砕けた言葉をつかって、盛り上げたり、

と、上手に使いこなすのが大事だと思います。

 

ただ、

勘違いをしている人も中にはいます。笑

 

業者間でやりとりで

『うんうん!』と言ったり、

『だよね!』と言ったり・・・。

 

ん~~~ん

何とも聞きづらいです・・・。

 

馴れ馴れしいのと

仲がいいのは全く違うので、

きちんと線引きをして、対応した方がお互い良いと思います。

 

言葉遣い一つで、

その人の信用度が決まります。

 

使い方を間違えないよう

そして自分の信用を落とさないようにしましょう。

 

お客様は敏感なので、そういうところもしっかり見てます。

 

 

関連記事

記事のリクエストを募集しています

この記事を書いた人

伊藤 和輝

私には好きな言葉があります。それは、『親身』です! 私にとって親身とは・・・。文字の通り、『親』の『身』です。親は自分の子供を……愛し、可愛がり、叱り、守り、 無償の愛情を注いでくれますよね! 私は、そんな不動産人であり続けたいのです。ですが、まだまだ未熟者ですので、一日一日を大切にし、精進していきます。

このスタッフが書いた他の記事を見る

ページトップへ戻る