本気で応援したい|津田沼にある『小さな不動産会社』が教える、『最適』なお部屋に巡り合うための情報サイト

暮らし×幸せ TSUNAGU

  • 運営会社情報
  • スタッフ紹介
  • 物件情報を見る
  • ご相談・ご来店予約

津田沼不動産侍の日記(ブログ)

本気で応援したい

伊藤 和輝

本気で何かに打ち込んでいる人には、

私も本気で応援したいと思っています。

 

本気は人を引き付けて、感動させてくれます。

 

高校時代の話になりますが、

本気でにサッカーに打ち込んでいたので、

両親も全力で応援してくれました。

 

パフォーマンスが良い時も

そうじゃない時も・・・。

 

母が倒れた時は、父が無茶苦茶な弁当を作ってくれて、

見た目どおりすごくまずかったけど、

すごく嬉しくて、残さず全部食べて・・・。

 

それを見ていたキャプテンの剛史が

『カズ、うちの弁当でよかったらいつでも言ってな!』と

声を掛けてくれて、剛史の前で泣いたり・・・

 

皆が協力してくれて・・・。

 

 

最後の大会は、全国ベスト8で終えるかたちとなってしまいましたが、

試合が終わて、応援してくれていた皆に挨拶をしても、

不甲斐ないプレーに恥ずかしさしかなくて、

一滴も涙がでなかったのですが・・・

 

クールダウンをするためにサブグランドに向かう途中に

両親と言葉を交わした時に、

父から『感動をありがとう!』と言ってもらえて

周りの人たちの目も気にせず、二人で泣いたのを覚えています。

 

なんか、話が脱線したのですが、

私は両親にこうやって本気で応援してもらえたので、

私も本気で打ち込めたんだと思います。

 

両親は、私が本気でサッカーと向き合っていたので、

その姿をみて、本気で応援してくれたんだと思います。

 

本気は人の心を動かします。

 

やるなら本気でやりましょう!

 

 

サッカーの話はなんだったんでしょうね・・・笑

関連記事

記事のリクエストを募集しています

この記事を書いた人

伊藤 和輝

私には好きな言葉があります。それは、『親身』です! 私にとって親身とは・・・。文字の通り、『親』の『身』です。親は自分の子供を……愛し、可愛がり、叱り、守り、 無償の愛情を注いでくれますよね! 私は、そんな不動産人であり続けたいのです。ですが、まだまだ未熟者ですので、一日一日を大切にし、精進していきます。

このスタッフが書いた他の記事を見る

ページトップへ戻る