どっちで決めるか?|津田沼にある『小さな不動産会社』が教える、『最適』なお部屋に巡り合うための情報サイト

暮らし×幸せ TSUNAGU

  • 運営会社情報
  • スタッフ紹介
  • 物件情報を見る
  • ご相談・ご来店予約

津田沼不動産侍の日記(ブログ)

どっちで決めるか?

伊藤 和輝

①:お部屋の満足度で決めるのか?

②:住環境、住みたい駅で決めるのか?

 

どっちも!

そういったお部屋に巡り合えたらベストですが・・・、

なかなかそういったお部屋には巡り合えないのが現状で・・・。

 

 

①の場合は、『お部屋』に満足度をもっていくので、

『住環境』や『希望する駅』を広げて探すことが多いです。

 

そうすれば、見つかる確率は高くなりますし、

お部屋のクオリティーも『妥協』しないで良くなります。

※特に『上りの駅から下りの駅』に行く場合は・・・。

 

ただ、希望していた駅で見つからないこともありますので、

その時は、住んだ後の住環境(したい生活のイメージ)が希望と異なってしまう事がありますので、

そういった点は、前もって受け入れられる態勢にしておくことが大事です。

 

 

②の場合は、『住んだ後にしたい生活のイメージ』を大事にして

お部屋を探していきますので、

住んだ後に起こりそうなリスクをある程度ではありますが、

理解したうえでお部屋を選ぶことができます。

 

『怖いな』・『嫌だな』といった点があるお部屋については、

ご紹介する前に既に外しているので、そういったお部屋を選んでしまうこともありません。

 

ただ、『住環境』にポイントを置いているので、

お部屋については、少し『譲っていただく点』・『工夫していただく点』もでてきます。

 

そういった点をきちんと理解して、

『工夫できる』・『受け入れられる』といったお部屋を選ぶと、

住んだ後に『したい生活ができてる』と感じていただけて、

より満足度が上がっていくと思います。

 

 

 

①②、どちらの方法でお部屋を選んでも良いと思いますが、

私は②の方が住んだ後の満足度が上がると実感していますので、

そういったお部屋探しをお勧めしていますし、

ご提供させていただいております。

 

お部屋探しでこだわっていただきたいのは、

お部屋の満足度ももちろんですが、

やっぱり『住んだ後にこうった生活がしたい!』が

叶えられるお部屋を見つけることだと思います。

 

 

どうやって探す?

どうやって決める??

 

悩んだら、

『住んだ後にどういった生活がしたい?』を

考えてみてください。

 

そうすると、お部屋探しがもっと楽しくなりますよ!

関連記事

記事のリクエストを募集しています

この記事を書いた人

伊藤 和輝

私には好きな言葉があります。それは、『親身』です! 私にとって親身とは・・・。文字の通り、『親』の『身』です。親は自分の子供を……愛し、可愛がり、叱り、守り、 無償の愛情を注いでくれますよね! 私は、そんな不動産人であり続けたいのです。ですが、まだまだ未熟者ですので、一日一日を大切にし、精進していきます。

このスタッフが書いた他の記事を見る

ページトップへ戻る