申し訳ございません。|津田沼にある『小さな不動産会社』が教える、『最適』なお部屋に巡り合うための情報サイト

暮らし×幸せ TSUNAGU

  • 運営会社情報
  • スタッフ紹介
  • 物件情報を見る
  • ご相談・ご来店予約

津田沼不動産侍の日記(ブログ)

申し訳ございません。

伊藤 和輝

お部屋の資料を取り寄せた日

ご案内の前日、

その間にも2回くらい・・・。

空室確認を管理会社にして

『募集中です!ご内見も可能です!』と返答をいただいていたのに・・・

現地に行くと、『室内消毒完了済み』という紙が置いてある・・。

 

こういったものの施工は、だいたい

『入居者が決定し、入居の2日~3日くらい前に行う』ので、

もしかしたら、既にお申込みが入っていて、募集は終了しているのかもしれないと

思ったので、すぐに管理会社に確認すると・・・。

 

『申し訳ございません、決まってました!』

という返答・・・・。

 

おい!と思う前に、

せっかくのお休みの日に、わざわざこのお部屋の内見の為にお時間を作っていただき、

ご来店いただいたのに、こういった状況になってしまい、

お客様の大事なお時間を無駄にしてしまった事に、

本当に申し訳ない気持ちでいっぱいになりました。

 

 

管理会社さんの確認の仕方もいけませんが、

私がもっと管理会社さんに再度確認いただけるように

強くお伝えしていれば、こういったことは防げたと思います。

 

本当に申し訳ございませんでした。

 

 

お客様の立場になって、空室状況の確認をするのが

まだまだ本当にあまいなと思いました。

 

今後は、今以上にきちんと確認していき、

二度とこういった想いをされるお客様をつくらないようにしてきます。

 

 

関連記事

記事のリクエストを募集しています

この記事を書いた人

伊藤 和輝

私には好きな言葉があります。それは、『親身』です! 私にとって親身とは・・・。文字の通り、『親』の『身』です。親は自分の子供を……愛し、可愛がり、叱り、守り、 無償の愛情を注いでくれますよね! 私は、そんな不動産人であり続けたいのです。ですが、まだまだ未熟者ですので、一日一日を大切にし、精進していきます。

このスタッフが書いた他の記事を見る

ページトップへ戻る