ご退去も|津田沼にある『小さな不動産会社』が教える、『最適』なお部屋に巡り合うための情報サイト

暮らし×幸せ TSUNAGU

  • 運営会社情報
  • スタッフ紹介
  • 物件情報を見る
  • ご相談・ご来店予約

津田沼不動産侍の日記(ブログ)

ご退去も

伊藤 和輝

ご退去の時も、

当社にご来店いただき、ご挨拶をしてくださるお客様がいます。

昨日も1組。

 

約一年前にお部屋探しをお手伝いさせていただき、

その際に、『住んだ後のリスク』や『受け入れていただくこと』などを

きちんとお伝えしたうえで、そのお部屋を選ばれました。

 

私や会社のメンバーは、『住んだ後』を大事にして、

お部屋探し、お部屋選びをしているので、

住んだ後に気になる点が理解できない・受け入れられないお部屋は、絶対にオススメしない。

 

昨日ご挨拶にきてくださったお客様には、

何回も何回も『気になる点』のお話をしたので、

住んだ後に、それをきちんと受け入れながら生活ができ、

それも含めて、快適だったそうです。

 

ただ、そのお客様のお友達は、

そういった説明をしてもらえない会社さんでお部屋を借りてしまったそうで、

今も『気になる点』を気にしながら生活されているそうです。

 

『お部屋を借りる』というのは、同じ行為ですが、

借りる会社さんによって、住んだ後に違いがでます。

 

そのお部屋を理解していただき、

それも含んで、喜んでいただけるようなお部屋をお選びいただきたいです。

 

反対に、不動産会社さんも

ご退去の時に気持ちよく送り出してあげられるように、

最初のお部屋探しの時から、お客様のことをきちんと考えて、

お部屋の説明やご案内をしていった方が良いと思います。

 

 

売上も大事かもしれませんが、

もっと大事なこともあると思います。

 

私は、そこにコミットします。

 

新しいところでも、頑張ってくださいね!!

関連記事

記事のリクエストを募集しています

この記事を書いた人

伊藤 和輝

私には好きな言葉があります。それは、『親身』です! 私にとって親身とは・・・。文字の通り、『親』の『身』です。親は自分の子供を……愛し、可愛がり、叱り、守り、 無償の愛情を注いでくれますよね! 私は、そんな不動産人であり続けたいのです。ですが、まだまだ未熟者ですので、一日一日を大切にし、精進していきます。

このスタッフが書いた他の記事を見る

ページトップへ戻る