まだやってるんですか?|津田沼にある『小さな不動産会社』が教える、『最適』なお部屋に巡り合うための情報サイト

暮らし×幸せ TSUNAGU

  • 運営会社情報
  • スタッフ紹介
  • 物件情報を見る
  • ご相談・ご来店予約

津田沼不動産侍の日記(ブログ)

まだやってるんですか?

伊藤 和輝

こういった事は、あまり言いたくないのですが、

いつまでたっても無くならないので・・・

 

当社がネット掲載しているお部屋には、

新築のお部屋や入力したてのお部屋を除き、

室内写真が必ず入っています。

 

これは、お客様に情報を提供するうえで、

少しでもわかりやすく、沢山の情報を提供して、

正しい判断をしていただきたいからです。

 

これが当社の考え方なので、

これをベースに色々なことを判断し、行動しています。

 

なので、『室内写真』・『外観写真』を、自分達で撮りに行くのは当たり前。

暑い夏の時期、寒い冬の時期・・・・ 関係ないです。

 

ただ、こういった地道な作業をしているのを知っているはずの同業の会社さんが、

なぜだか勝手に許可無く、当社の写真を転載している。

 

雲の位置、影の角度、写真の角度など、全て一緒。

こんな事は絶対にありえない。

 

本来なら、掲載サイトに直接連絡をして対応してもらうのですが、

それがどれだけの処分になるのかも分かっているので、

あえて、直接その会社さんに連絡をしたのにも拘らず、

『自分がやったんじゃないのでわかりません。』

『確認して連絡します。』

 

そうじゃないでしょ!

そういう対応じゃないでしょ!

 

こういった会社さんだという事も知らないで、

お客様は、その会社さんでお部屋探しをします。

 

会社の方針をどうこう言うつもりはありませんが、

ルール違反は、ルール違反です。

それが普通になっているのが怖いです。

 

いい加減にやめましょう。

2回目はありませんよ。

 

 

同じ業界だからこそ、

やってはいけない事だとわかってるはずなのになぁ。

 

何だか悲しくなります。

 

 

関連記事

記事のリクエストを募集しています

この記事を書いた人

伊藤 和輝

私には好きな言葉があります。それは、『親身』です! 私にとって親身とは・・・。文字の通り、『親』の『身』です。親は自分の子供を……愛し、可愛がり、叱り、守り、 無償の愛情を注いでくれますよね! 私は、そんな不動産人であり続けたいのです。ですが、まだまだ未熟者ですので、一日一日を大切にし、精進していきます。

このスタッフが書いた他の記事を見る

ページトップへ戻る