しっかりやれや!|津田沼にある『小さな不動産会社』が教える、『最適』なお部屋に巡り合うための情報サイト

暮らし×幸せ TSUNAGU

  • 運営会社情報
  • スタッフ紹介
  • 物件情報を見る
  • ご相談・ご来店予約

津田沼不動産侍の日記(ブログ)

しっかりやれや!

伊藤 和輝

今日は、少し言葉が汚くなりますのでお許しください!

 

私の考え方は、

『自分のできる範囲の事はきちんとやる』

という考え方なので、

『できない事』、『無理してまでやること』は、

やらないようにしています。

 

やらない理由のひとつとして、

無理をすると、できない範囲がでてきてしまい、

それがお客様にとって良い事にならなく、

悪い影響を与えてしまうからです。

 

例えば、ホームズやスーモに掲載されている物件情報

当社は、300棟くらいしか掲載していませんが、

他の会社様は、1000棟とかそれ以上とか・・・。

 

私や当社で毎日チェックができる量は、300棟が限界なので、

300棟と決めて、それ以上は掲載しません。

お部屋の情報は、毎日動きます。

お申込が入ったり、キャンセルが出できたり・・・。

『その都度、新しい情報を提供する!』というのが基本的な考え方で、

スーモさんやホームズさんもそういった考え方だと思います。

 

ただ、どのサイトを見ても、

既に募集が終了しているのに、掲載されているお部屋が多すぎです。

『まだ載ってるの?』とか、

『それは、決まってるよね?』とか、

 

これじゃ、お客様はどのお部屋が募集中で、

どのお部屋が決まっていて、募集が終了しているか全くわからないです。

 

何の意味をもって、『掲載』してるんだろうか?

 

お客様からのお問合せが欲しいから?

既に決まっているお部屋でも、『空いてますよ!』といって、ご来店してもらうため?

『来店してもらえれば、何とかできる!』とか思ってるんですか?

 

お客様は、そんなに馬鹿じゃないし、無知じゃないですよ!

『あっ!決まっちゃたんですね・・・。』と言ってる裏側は、

『結局、来店させたいだけかよ!』って思ってますよ。

 

それを見抜けないのは、不動産業者だけで、

その場しのぎの営業テクニックが磨かれるだけ・・・!

 

お客様にとっては、何の特にもならない、

むしろ検索した時間を無駄にしただけ・・・。

 

もっと、お客様にとってプラスになることをしていかないと、

本当に業界がよくならないです。

 

少し話が脱線しましたが、

 

毎日、または周期的にネットの精査ができないなら、

掲載棟数を減らして、できる範囲で正確な情報を

お客様に提供してもらいたいです。

 

当たり前の事を当たり前にやる。

ただ、これだけです。

これができないなら、やらない方がいいです!

 

 

同じ業界で働く一人の人間として、

本当に強くそれを望んでいます。

 

 

売上も大事なのはわかりますよ!

でも、

まずは、お客様に喜んでいただくためにやれよ!

って、言いたくなっちゃいますね!笑

 

すでに、言ってますけどね!笑

 

関連記事

記事のリクエストを募集しています

この記事を書いた人

伊藤 和輝

私には好きな言葉があります。それは、『親身』です! 私にとって親身とは・・・。文字の通り、『親』の『身』です。親は自分の子供を……愛し、可愛がり、叱り、守り、 無償の愛情を注いでくれますよね! 私は、そんな不動産人であり続けたいのです。ですが、まだまだ未熟者ですので、一日一日を大切にし、精進していきます。

このスタッフが書いた他の記事を見る

ページトップへ戻る