ランニングシューズ|津田沼にある『小さな不動産会社』が教える、『最適』なお部屋に巡り合うための情報サイト

暮らし×幸せ TSUNAGU

  • 運営会社情報
  • スタッフ紹介
  • 物件情報を見る
  • ご相談・ご来店予約

津田沼不動産侍の日記(ブログ)

ランニングシューズ

伊藤 和輝

私は、物持ちが良い方なので、

本当に気に入って買ったものは、すごく長く使います。

 

名刺入れは11年

ランニングシューズは13年

ウインドブレーカーは10年

と、本当に長く使います。

 

ですが、とうとう13年使ってきたランニングシューズが壊れてしまったので、

新しく買い換えました。

 

ランニングはよくしますが、ランニングシューズの知識は全くないので、

どんなシューズを履いて走れば、1番良いかもわかりません。

 

でも、だいたいそうなのですが、買い物に行った時に

出会えるスタッフの方には恵まれていて、

すごく知識をもっている人にあたることが多いです。

 

またまた、今回も運がよく・・。

 

初めて知ったのですが、

ランニングシューズは、自分の足のサイズより

『0.5センチ~1センチ大きめのサイズを選ぶこと』が、

足にとってはよいそうです!

 

また、足は左右サイズが違うそうなので、

きちんと測ってもらってから、サイズを決めることが大事だそうです。

 

知らない事が多いです。

 

でも、これは私達の仕事でも同じ事が言えますね。

 

お客様は知らない事が多いので、

『知らないことをきちんと伝える』

『気になる点、マイナス点をきちんと伝える』

 

それを理解していただいた後に、

『良い点』

『優れている点』

などを説明して、お選びいただく。

 

提供しているものが

『もの』なのか

 

それとも

その営業さん、販売員さんがもっている

『情報や知識』なのか

 

これによって、お客様の『わからない』や『不安』を

取り除ける量は大きな違いがでてきます。

 

知識や情報量を磨いて、

お客様によりよりものを提供していきたいと思います。

 

それにしても、海浜幕張のイオンの

スポーツオーソリティーは広すぎです!笑

細谷さん、ありがとうございました!

 

関連記事

記事のリクエストを募集しています

この記事を書いた人

伊藤 和輝

私には好きな言葉があります。それは、『親身』です! 私にとって親身とは・・・。文字の通り、『親』の『身』です。親は自分の子供を……愛し、可愛がり、叱り、守り、 無償の愛情を注いでくれますよね! 私は、そんな不動産人であり続けたいのです。ですが、まだまだ未熟者ですので、一日一日を大切にし、精進していきます。

このスタッフが書いた他の記事を見る

ページトップへ戻る