人探し|津田沼にある『小さな不動産会社』が教える、『最適』なお部屋に巡り合うための情報サイト

暮らし×幸せ TSUNAGU

  • 運営会社情報
  • スタッフ紹介
  • 物件情報を見る
  • ご相談・ご来店予約

津田沼不動産侍の日記(ブログ)

人探し

伊藤 和輝

この業界に入って、右も左も、

地図の見方も、お客様との話し方も

全くわかならかったころから、

ずっと面倒を見てくれていた先輩に言われた事があります。

※その先輩は、今は船橋駅にある賃貸ハウスの丹野社長です。

 

T氏: 伊藤君! お客様は、何で複数の不動産会社を回るか知ってるかい?

 

私: 取り扱えるお部屋が、その会社よって違うからですか?

 

T氏: ん~ん。それもあるね!

お客様はね、自分にあったお部屋を見つけるために不動産会社を回るのもあるけど、

多くのお客様はね・・・・、

『しっかり話を聞いてくれる人』

『自分と同じ気持で考えてくれる人』

『相談にのってくれる人』

と、巡り合うために、複数の不動産会社を回るんだよ!

 

約9割くらいのお部屋は、どの会社でも取り扱えるから、

だから、紹介してくれる営業マンによっては、

そのお部屋が良く感じたり、悪く感じたりする。

 

反対に、どんなに希望にあっているお部屋でも、その営業マンの事が信用できなかったら、

絶対にそのお部屋をその営業マンを通しては借りないよ!

 

だから、お客様は・・・

お部屋を探しながら、『人探し』をしてるんだよ!

 

『お部屋を探したい!』

『希望にあったお部屋を見つけたい!』

じゃなくて・・・、

 

『あなたとお部屋をさがしたい!』

『あなたと希望にあったお部屋を見つけたい!』

に、ならないとな!

 

 

約13年くらい前に言ってもらえた言葉ですが、

当時は、全く理解ができませんでした。

 

でも、今の私はこれが軸になっています!

 

本来の不動産業者というのは、こういったものだと思います。

 

人のためにどれだけ尽くせるか

本当に大事なことだと思います。

 

関連記事

記事のリクエストを募集しています

この記事を書いた人

伊藤 和輝

私には好きな言葉があります。それは、『親身』です! 私にとって親身とは・・・。文字の通り、『親』の『身』です。親は自分の子供を……愛し、可愛がり、叱り、守り、 無償の愛情を注いでくれますよね! 私は、そんな不動産人であり続けたいのです。ですが、まだまだ未熟者ですので、一日一日を大切にし、精進していきます。

このスタッフが書いた他の記事を見る

ページトップへ戻る