気づかいに繋がる|津田沼にある『小さな不動産会社』が教える、『最適』なお部屋に巡り合うための情報サイト

暮らし×幸せ TSUNAGU

  • 運営会社情報
  • スタッフ紹介
  • 物件情報を見る
  • ご相談・ご来店予約

津田沼不動産侍の日記(ブログ)

気づかいに繋がる

伊藤 和輝

ハウスコネクトの社長のブログ 津田沼不動産侍の日記

 

 

こちらでは、住んだ後に喜んでいただけるお部屋を一緒に探して一緒に選んでいくために、

日々追求している行動や心構えを書いております。

 

 

 

気づかいができる!

これは、本当に素晴らしいことだと思います。

 

接客業なので、『当たり前でしょ!』と思われますが、

そうではないのが現状

 

初めからできる人はいなし、

反対に、何年経ってもできない人もいます。

 

これは、意識の問題!

 

気づかいは自然にできるようになるとは、私の考えにはありません。

できるようになるには、トレーニングが必要です。

 

どういうトレーニングが必要ですか?

何をすればいいんですか?

と、聞かれても答えづらいのですが・・・、

 

私は、お客様だったらそう思うか?を意識て、

ものや事を見るようにしています。

これは、何でもです。

 

例えば、接客中によく使う地図。

使う頻度が高いので、このように角が曲がったり、

切れてしまったりします。

 

これを見てどう感じるか?です。

 

何とも思わないか?

それとも、直そうと思うか?

お客様だったらどう思うだろうか?

と、考えて、『自分目線』ではなく、

『お客様の目線』で考える事がトレーニングのポイントになります。

 

特に会社のものなので、自分の物ではないので気にしないかもしれませんが、

お客様には、それも関係ないので、

そういったところに、目や気を配れるか・・・。

 

日常の何でもないことでも、

少しこういった考え方をしてみるだけで、

お客様に喜んでいただける気遣いを増やすとができます。

 

なので、朝から気になってしまい、直してしまいました。

 

 

 

 

頭おかしいことを言っていると思われますが・・・。

こういったことと、全力でお部屋を探すことしかできないので(笑)

 

関連記事

記事のリクエストを募集しています

この記事を書いた人

伊藤 和輝

私には好きな言葉があります。それは、『親身』です! 私にとって親身とは・・・。文字の通り、『親』の『身』です。親は自分の子供を……愛し、可愛がり、叱り、守り、 無償の愛情を注いでくれますよね! 私は、そんな不動産人であり続けたいのです。ですが、まだまだ未熟者ですので、一日一日を大切にし、精進していきます。

このスタッフが書いた他の記事を見る

ページトップへ戻る