20|津田沼にある『小さな不動産会社』が教える、『最適』なお部屋に巡り合うための情報サイト

暮らし×幸せ TSUNAGU

  • 運営会社情報
  • スタッフ紹介
  • 物件情報を見る
  • ご相談・ご来店予約

津田沼不動産侍の日記(ブログ)

20キロ

伊藤 和輝

ハウスコネクトの社長のブログ 津田沼不動産侍の日記

 

 

こちらでは、住んだ後に喜んでいただけるお部屋を一緒に探して一緒に選んでいくために、

日々追求している行動や心構えを書いております。

 

 

今日は定休日なので、

朝は変わらず6時20分に起きて、7時から10キロのジョギング

すごく走りやすい季節になって、大量に汗も出るので、

本当に気持ちがいい。

 

走った後は、いつもは会社に来て仕事をするのですが、

今日は、延び散らかした髪を切りにあいちゃんのところへ

 

 

こんな風にふざけてますけど、

技術と気づかいは本当に素晴らしいです!

 

また、今日はカラーをしてくれた2人のスタッフさんも

すごく気づかいと手際が良くて、本当に良かったです。

 

私も接客業なので『気遣い』には、気をつけている分、

本当に敏感です。(笑)

なので、スタッフさんたちからは、『怖い人』で伝わっているみたいです。(笑)

 

終わって、外にでるとすごく気温が上がって暑くなっていたので、

もう一度走ろうと海へ・・・

 

 

片道1.3キロの一本道×7往復

4往復走って、途中で足がいたくなったので・・・3往復歩き。

 

幕張の浜?

私は、小さい頃から『稲毛の浜(稲毛海岸)』と読んでいたので、稲毛の浜。

 

高校生の時に、色々あった場所(笑)

懐かしい青春時代

すごい汚くて、何にもなかった海岸沿いも、こんなにオシャレになって

おしゃれなカフェや

 

結婚式場まで

 

あの頃の面影は、全くありませんでした。

 

 

久しぶりにいつもと違う場所を走ったので、

気持ちもフレッシュになりました。

足はすごく痛けど・・・・。

 

明日から、また張り切っていきます!

関連記事

記事のリクエストを募集しています

この記事を書いた人

伊藤 和輝

私には好きな言葉があります。それは、『親身』です! 私にとって親身とは・・・。文字の通り、『親』の『身』です。親は自分の子供を……愛し、可愛がり、叱り、守り、 無償の愛情を注いでくれますよね! 私は、そんな不動産人であり続けたいのです。ですが、まだまだ未熟者ですので、一日一日を大切にし、精進していきます。

このスタッフが書いた他の記事を見る

ページトップへ戻る