背中の押し方|津田沼にある『小さな不動産会社』が教える、『最適』なお部屋に巡り合うための情報サイト

暮らし×幸せ TSUNAGU

  • 運営会社情報
  • スタッフ紹介
  • 物件情報を見る
  • ご相談・ご来店予約

津田沼不動産侍の日記(ブログ)

背中の押し方

伊藤 和輝

ハウスコネクトの社長のブログ 津田沼不動産侍の日記

 

 

こちらでは、住んだ後に喜んでいただけるお部屋を一緒に探して一緒に選んでいくために、

日々追求している行動や心構えを書いております。

 

 

 

 

ご案内に行った際に、

『すごく良いですね!・・・・でも・・・』って言いながら、

それでも、半ば諦め状態でお部屋を決められようとする時があります。

 

それで決めて住まれても、絶対に有意義な毎日は過ごせないし、

しょうがなくしばらく住んで、また2年くらいで引越しをしてしまう。

 

こういった事にならないで欲しいので、

『でも・・・』ってつく時は、そのお部屋に決めない方がいい。

 

もう一度、しっかり話しをして、譲れるところを譲って、

探し直しをした方が、絶対に希望に近いお部屋が見つかるし、

見つけたときの満足度もあがる。

 

そしたら、絶対に住んだ後も

『ここにして良かった!』と、喜んでいただける。

 

売上や目先の成績を考えて、

『決めないとなくなっちゃいますよ』

『慣れるから大丈夫ですよ!』という言葉で

お客様の背中を押すのではなく、

 

お客様の幸せを第一に考えて、きちんと向き合えば

『やめましょう!』という言葉をかけれるはずです。

 

そういう『背中の押し方』が、私は大事だと思います。

 

 

関連記事

記事のリクエストを募集しています

この記事を書いた人

伊藤 和輝

私には好きな言葉があります。それは、『親身』です! 私にとって親身とは・・・。文字の通り、『親』の『身』です。親は自分の子供を……愛し、可愛がり、叱り、守り、 無償の愛情を注いでくれますよね! 私は、そんな不動産人であり続けたいのです。ですが、まだまだ未熟者ですので、一日一日を大切にし、精進していきます。

このスタッフが書いた他の記事を見る

ページトップへ戻る