もうやめましょう!|津田沼にある『小さな不動産会社』が教える、『最適』なお部屋に巡り合うための情報サイト

暮らし×幸せ TSUNAGU

  • 運営会社情報
  • スタッフ紹介
  • 物件情報を見る
  • ご相談・ご来店予約

津田沼不動産侍の日記(ブログ)

もうやめましょう!

伊藤 和輝

ハウスコネクトの社長のブログ 津田沼不動産侍の日記

 

 

こちらでは、住んだ後に喜んでいただけるお部屋を一緒に探して一緒に選んでいくために、

日々追求している行動や心構えを書いております。

 

 

 

本日ご来店いただきました2組のお客様より

同じ話がでましたので、

ここに書こうと思います

 

本当に、

いつになったらなくなるのか・・・

『お申込が入っているのに掲載しているお部屋』

 

いつになったらやめるのか・・・

既にお申込が入って空いていないのに

『内見できますよ!』といってお客様とアポイントをとって、

ご来店いただいた時に

『すみません、さっき他のお客様でお申込が入っちゃって・・・』という

お客様にとって害のあるやり方

 

そんなやり方をして、何になるのでしょうか?

そのやり方が、お客様のためになるのでしょうか?

 

私には、全く意味がわかりません。

 

意味がわからなので、私の会社ではそんな方法がない。

 

空いていないお部屋なら、掲載は落とします。

既にお申込が入っているお部屋なら、

『決まってしまっております!』と、きちんと伝えて、

『変わりに他のお部屋をお探しいたします!』と伝えて、全力でお探しする。

 

お客様とお客様の住んだ後の生活に

正直に向き合って、一緒に本気でお部屋をお探ししたいという想いのもと

この仕事に取り組んでいるので

 

だから、そこにその場しのぎのテクニックなんてものはいらない。

 

お客様と向き合う前に、

きちんと自分と向き合えていないと、絶対に良い仕事はできないし、

最適なお部屋は絶対に見つけられない。

 

 

なので、

こういうやり方は、もうやめてください。

お客様に、ご迷惑がかかるだけなので・・・。

 

 

関連記事

記事のリクエストを募集しています

この記事を書いた人

伊藤 和輝

私には好きな言葉があります。それは、『親身』です! 私にとって親身とは・・・。文字の通り、『親』の『身』です。親は自分の子供を……愛し、可愛がり、叱り、守り、 無償の愛情を注いでくれますよね! 私は、そんな不動産人であり続けたいのです。ですが、まだまだ未熟者ですので、一日一日を大切にし、精進していきます。

このスタッフが書いた他の記事を見る

ページトップへ戻る