住んだ後がイメージできる|津田沼にある『小さな不動産会社』が教える、『最適』なお部屋に巡り合うための情報サイト

暮らし×幸せ TSUNAGU

  • 運営会社情報
  • スタッフ紹介
  • 物件情報を見る
  • ご相談・ご来店予約

津田沼不動産侍の日記(ブログ)

住んだ後がイメージできる

伊藤 和輝

ハウスコネクトの社長のブログ 津田沼不動産侍の日記

 

 

こちらでは、住んだ後に喜んでいただけるお部屋を一緒に探して一緒に選んでいくために、

日々追求している行動や心構えを書いております。

 

 

 

お客様と一緒にお部屋を探したり、

一緒に選んでいくときの私の軸になっているのは、

『住んだ後にしたい生活がでいるかどうか』

 

これがきちんとイメージできるお部屋と環境でないと

私はお勧めしません。

 

お部屋の満足度だけが高くてもダメです。

また、環境だけがよくてもダメです。

 

両方が満たされていないと、最適な生活ができないので

 

なので、私はお客様とイメージが共有できるまでお話をします。

 

理由は、

お客様が住んだ後にどんな生活がしたのか、

どんな毎日を過ごしたいのか

何でお引越しをするのか

 

こういった内容をしっかりお聞きできないと、

住んだ後にしたい生活ができるお部屋と環境をご提供できないので、

 

せっかくお引越しをするなら

今より少しでも幸せになっていただきたいし、

『前のお部屋より、こっちの方がいい生活ができてます!』と

住んだ後に感じていただきたい

 

だから、じっくり、しっかり時間をつかって、

住んだ後がイメージできる『住まい』を選んでいただけるように

本気で向き合う。

 

お部屋探しですから

『お部屋のご希望』だけで選ぶのもよいと思います。

 

ただ、私は、それで失敗してきたお客様も見てきているので、

『お部屋探し』だけではなく

『住んだ後探し・住まい探し』ができるように、

しっかり向き合って『イメージができる』を感じていただきながら、

お部屋を選んでいただきたいです。

 

選んだお部屋、住んだお部屋によって人生が大きく変わります。

住環境にもきちんと目を向けて、しっかり見極めて

住んだ後にしたい生活がイメージできるお部屋に住んでいただきたいです。

 

 

自分のできる範囲内にはなりますが、

一人でも多くのお客様に住んだ後に喜んでいただきたいです。

 

関連記事

記事のリクエストを募集しています

この記事を書いた人

伊藤 和輝

私には好きな言葉があります。それは、『親身』です! 私にとって親身とは・・・。文字の通り、『親』の『身』です。親は自分の子供を……愛し、可愛がり、叱り、守り、 無償の愛情を注いでくれますよね! 私は、そんな不動産人であり続けたいのです。ですが、まだまだ未熟者ですので、一日一日を大切にし、精進していきます。

このスタッフが書いた他の記事を見る

ページトップへ戻る