喜びにつながる|津田沼にある『小さな不動産会社』が教える、『最適』なお部屋に巡り合うための情報サイト

暮らし×幸せ TSUNAGU

  • 運営会社情報
  • スタッフ紹介
  • 物件情報を見る
  • ご相談・ご来店予約

津田沼不動産侍の日記(ブログ)

喜びにつながる

伊藤 和輝

ハウスコネクトの社長のブログ 津田沼不動産侍の日記

 

 

こちらでは、住んだ後に喜んでいただけるお部屋を一緒に探して一緒に選んでいくために、

日々追求している行動や心構えを書いております。

 

 

 

昨日は定休日。

 

当社は人数が少ないので、

ローテーションで休みを取るより、

定休日を作った方が、その他の日の仕事がきちんとできます。

なので、1月~3月も変わらずこのスタイルです。

 

ですが、私は丸1日休むことはないので、

定休日でも午前中は必ず会社にきて仕事をして、

午後から夕方までは外出し、夕方から20時頃まで仕事をし、

帰宅する。

 

そのスケジュールで定休日は過ごしているので、

昨日の定休日も夕方に事務所に戻ると、電気がついていたので・・・。

 

 

午前中仕事をした後に、電気を消さずに外出したのかな??

と、思いながら事務所の前につくと、

なんと、諏訪君が仕事をしている!!

 

定休日を使って、お客様のお部屋を調べたり、

お客様とご連絡をとったり・・・。

 

自分の休みを使って、お客様のために時間を使う。

すごいですね!

 

こういった気持ちや行動は、絶対にお客様に届きます。

 

私もこうやってお客様のためにやってきて、想いを伝えてきましたので、

なので、絶対にお客様にこの想いは届きます。

 

諏訪君!ありがとう!

 

 

 

他の会社様と比較できないくらい小さな会社で、

すごくわかりづらい場所にあって、

しかも不器用で、たくさんの事ができない私やメンバーで、

 

でも、

不器用だから、たくさんの事ができないから、

私たちにできる範囲のことについては、

全力を尽くしきる事ができます。

 

ご来店のご希望をいただいても、

ご対応できないお客様には、本当に申し訳ない気持ちでいっぱいですが、

もし、お日にちのご調整が可能なお客様につきましては、

当日、お時間をきちんとお取りして、しっかりと向き合って全力を尽くさせていただきます。

 

 

関連記事

記事のリクエストを募集しています

この記事を書いた人

伊藤 和輝

私には好きな言葉があります。それは、『親身』です! 私にとって親身とは・・・。文字の通り、『親』の『身』です。親は自分の子供を……愛し、可愛がり、叱り、守り、 無償の愛情を注いでくれますよね! 私は、そんな不動産人であり続けたいのです。ですが、まだまだ未熟者ですので、一日一日を大切にし、精進していきます。

このスタッフが書いた他の記事を見る

ページトップへ戻る