こういうポイントが大事。|津田沼にある『小さな不動産会社』が教える、『最適』なお部屋に巡り合うための情報サイト

暮らし×幸せ TSUNAGU

  • 運営会社情報
  • スタッフ紹介
  • 物件情報を見る
  • ご相談・ご来店予約

津田沼不動産侍の日記(ブログ)

こういうポイントが大事。

伊藤 和輝

ハウスコネクトの社長のブログ 津田沼不動産侍の日記

 

 

こちらでは、住んだ後に喜んでいただけるお部屋を一緒に探して一緒に選んでいくために、

日々追求している行動や心構えを書いております。

 

 

 

お部屋を探す時に、

お客様のご希望などによっては、

ある一時、『頑張りが必要』な時もあります。

 

特に、

『遠方からのお引越し』

『ご入居日までのお日にちが短い』

といった、お客様の場合は、

本当に限られたお時間で、最適なお部屋と巡り合えるように、

入念な準備が必要となります。

 

こういった時にポイントになるのが、ご来店前日の準備である。

ここにどのくらい自分の時間と力を注ぎこめるかで、

『住んだ後に喜んでいただけるお部屋』に巡り合えるかが決まる。

 

上記のようなお客様は、

前日から『部屋は見つかるだろうか?』と、不安なお気持ちで過ごされ、

当日ご来店いただきます。

 

そこで、『どんなお部屋をお探しですか?』と言われたら、

お客様は、どういったお気持ちを抱かれるだろうか?

 

きっと、

『何だ、こいつ!準備もしてねーのかよ!』と、

嫌なお気持ちにを抱かれると思います。

 

もし、そういったお客様の状況を理解しているのであれば、

私だったら、どんなに帰る時間が遅くなっても、

お客様のご希望に近そうなお部屋を、自分が納得するまで調べて、

資料を準備してから帰ります。

 

その事で、帰る時間が遅くなろうが、

寝る時間が少なくなろうが、

私は気にならない。

 

反対に、それをしないで当日を迎える方が

気になってしまって、不安でしょうがないので・・。

 

『一時の頑張り』は、その時だけがキツイだけです。

 

そのキツさは、お客様の『お部屋が見つかるどうかわからない不安』に比べれば、

たいしたことじゃない。

 

お客様が最適なお部屋に巡り合えた時の

『ありがとうね!』で、疲れなんて吹っ飛びます。

 

お客様の気持ちをしっかり理解して、

その期待を超える努力をする。

 

それが、私たちにできる事で、

必ずやらなければいけないこと。

 

当たり前のことなのですが、

私は、そういった頑張りが、本当に大事だと思います。

 

 

 

関連記事

記事のリクエストを募集しています

この記事を書いた人

伊藤 和輝

私には好きな言葉があります。それは、『親身』です! 私にとって親身とは・・・。文字の通り、『親』の『身』です。親は自分の子供を……愛し、可愛がり、叱り、守り、 無償の愛情を注いでくれますよね! 私は、そんな不動産人であり続けたいのです。ですが、まだまだ未熟者ですので、一日一日を大切にし、精進していきます。

このスタッフが書いた他の記事を見る

ページトップへ戻る