攻める!|津田沼にある『小さな不動産会社』が教える、『最適』なお部屋に巡り合うための情報サイト

暮らし×幸せ TSUNAGU

  • 運営会社情報
  • スタッフ紹介
  • 物件情報を見る
  • ご相談・ご来店予約

津田沼不動産侍の日記(ブログ)

攻める!

伊藤 和輝

ハウスコネクトの社長のブログ 津田沼不動産侍の日記

 

 

こちらでは、住んだ後に喜んでいただけるお部屋を一緒に探して一緒に選んでいくために、

日々追求している行動や心構えを書いております。

 

 

 

 

 

営業マンは、『攻めの姿勢』すごく大切だと思う。

 

攻めの姿勢といっても、

『お客様にガンガン接客して、囲い込んで契約させる』

『絶対に今日決めるまで帰さない』

という事ではないです。

 

『お客様のご希望をしっかりお聞きして、そのご希望にあったお部屋をご提供する』

という基本的なことだけでなく、

 

自分なりにお客様の事をきちんと考えて、

『これはどうですか?』

『こういった考え方はいかがですか?』など、

 

★お客様の事を本気で想った提案型のスタイル★が、

すごく大事だと思し、お客様もそういった人や話を望まれていると思う。

 

『攻める』というと、無理矢理感や威圧感などのイメージが強くなってしまいますが、

こういった考えの『攻める』は、絶対に受け入れていただける。

 

だから時には、丁寧に、綺麗な言葉で、お客様の事を思って、

『厳しいこと』を言うのも必要だし・・・。

※でも、それはお客様の事を本気で想っていないと、言えないことですが・・。

 

最適なお部屋にも、『提案』と『攻めの姿勢』がないと、

絶対に巡り合えないですからね!

 

営業マン!

楽しく・元気よく、カッコつけずに!

『攻める姿勢』を忘れるな!

 

ですね。

 

関連記事

記事のリクエストを募集しています

この記事を書いた人

伊藤 和輝

私には好きな言葉があります。それは、『親身』です! 私にとって親身とは・・・。文字の通り、『親』の『身』です。親は自分の子供を……愛し、可愛がり、叱り、守り、 無償の愛情を注いでくれますよね! 私は、そんな不動産人であり続けたいのです。ですが、まだまだ未熟者ですので、一日一日を大切にし、精進していきます。

このスタッフが書いた他の記事を見る

ページトップへ戻る