お墓参り|津田沼にある『小さな不動産会社』が教える、『最適』なお部屋に巡り合うための情報サイト

暮らし×幸せ TSUNAGU

  • 運営会社情報
  • スタッフ紹介
  • 物件情報を見る
  • ご相談・ご来店予約

津田沼不動産侍の日記(ブログ)

お墓参り

伊藤 和輝

ハウスコネクトの社長のブログ 津田沼不動産侍の日記

 

 

こちらでは、住んだ後に喜んでいただけるお部屋を一緒に探して一緒に選んでいくために、

日々追求している行動や心構えを書いております。

 

 

 

 

 

14日~16日までは、お店はお盆休み。

 

昨日は、

午前に二組のご予約があり、接客・ご案内とさせていただき、

 

午後は、奈々星が『今のお部屋から引越しします!』と、

わざわざ二人で挨拶に来てくれて、幸せを分けてもらった。

 

奈々星!幸せになるんだぞ!

※高校の後輩です。

 

そして、帰りは・・・

ZOZOマリンの花火を見ながら帰った。

 

今朝は、相変わらずの10キロジョギングからスタート

 

終わって着替えて、すぐにお墓参り。

 

 

今年から母方の祖父母にも会いに行くと決めたので、

1日の予定の一番最初に入れた。

 

大切な事は、きちんと時間をとって、

しっかりと向き合いたいので・・・。

 

父方の祖父母に会って、

母方の祖父母に会って、

 

約8ヶ月間の報告と感謝の想いを伝える。

 

母方の祖父母に会って、

祖父は、祖母と離れて『約13年』も一人で生きてきた事に気づいて、

凄く寂しい気持ちでいたんじゃないかな?と思った。

大好きな祖母と13年も・・・。

 

大切な人や大好きな人と一緒にいると、

ケンカをしたり、言い合ったりして、雰囲気が悪くなる事もあるけど、

でも、これができるって、本当はすごく幸せなことだと思う。

死んじゃったらできないし・・・。

 

『あたりまえ』・『普段と変わらない』

こういうことを大切に、そして幸せに想える心を育てていきたと思うし、

もう少し、生き方を考えてみようとも思った。

※生きている時にしかできないですからね!

 

 

祖父は、きっと13年ぶりに祖母と一緒に過ごす夏を楽しんでいるんだろうな・・。

 

また、お正月に皆で会いにくるからね!

 

 

 

 

関連記事

記事のリクエストを募集しています

この記事を書いた人

伊藤 和輝

私には好きな言葉があります。それは、『親身』です! 私にとって親身とは・・・。文字の通り、『親』の『身』です。親は自分の子供を……愛し、可愛がり、叱り、守り、 無償の愛情を注いでくれますよね! 私は、そんな不動産人であり続けたいのです。ですが、まだまだ未熟者ですので、一日一日を大切にし、精進していきます。

このスタッフが書いた他の記事を見る

ページトップへ戻る