言わない理由|津田沼にある『小さな不動産会社』が教える、『最適』なお部屋に巡り合うための情報サイト

暮らし×幸せ TSUNAGU

  • 運営会社情報
  • スタッフ紹介
  • 物件情報を見る
  • ご相談・ご来店予約

津田沼不動産侍の日記(ブログ)

言わない理由

伊藤 和輝

ハウスコネクトの社長のブログ 津田沼不動産侍の日記

 

 

こちらでは、住んだ後に喜んでいただけるお部屋を一緒に探して一緒に選んでいくために、

日々追求している行動や心構えを書いております。

 

 

 

 

 

前にもこういった内容を書いた気がする。

 

でもこの業界に、まだこういった考え方の営業さんがいるので、

また書こうと思いました。

 

 

私は、お部屋探しをされるお客様に対して、

『お客様がご希望されるようなお部屋は無いですね!』とは、

絶対に言わないし、絶対に言ってはいけない。

 

という考えを持っている。

 

 

言わな理由は・・・。(これは私や当社の考え方です。)

 

・諦めないで探せば、絶対に見つかるから。

・きちんとお客様とお話すれば、ご希望も変えていただけるから。

・『無いです!』と言った瞬間に、そのお客様の夢が叶えられなくなるから。

 

お客様のご希望に『100%あっているお部屋』は、世の中に存在しません。

だって、自分お好きな場所に、自分でアパートやマンションを作っていないので・・・。

 

でも、『ご希望にできる限り近いお部屋』は、絶対にあります。

 

だから、私達は、その『できる限りご希望に近い・・』というところにポイントを置いて、

巡り合える可能性を広げる努力をし続ける必要がある。

そのために、きちんとお客様と向き合って打ち合わせができる関係性を築く必要がある。

 

 

お医者さんは、どうですか?

『助かる可能性』を探して、きちんと患者さんや親族の方に提案しませんか?

それは、命が関わっているかですかね?

 

私たちも、お医者さんと同じですよね?

『見つかる可能性』を探して、きちんとお客様に説明し提案する。

 

自分の大切な人がお部屋を探していたら、『無い!』っていうのかな?

絶対に言わないでしょ!

 

簡単なお部屋探しなんて絶対にない。

皆、拘りがあるし、希望や条件もあるから・・・。

だから見つかった時に、どのお客様も『笑顔』になる。

 

 

『無い!』って言うな!

その一言が、お客様から笑顔を奪います。

 

 

このエリアでしかできませんが・・・。

少しでも、そういった想いをされるお客様を減らしていきたい。

 

ちょっと、熱くなりました・・・。

 

 

関連記事

記事のリクエストを募集しています

この記事を書いた人

伊藤 和輝

私には好きな言葉があります。それは、『親身』です! 私にとって親身とは・・・。文字の通り、『親』の『身』です。親は自分の子供を……愛し、可愛がり、叱り、守り、 無償の愛情を注いでくれますよね! 私は、そんな不動産人であり続けたいのです。ですが、まだまだ未熟者ですので、一日一日を大切にし、精進していきます。

このスタッフが書いた他の記事を見る

ページトップへ戻る