言葉は・・!|津田沼にある『小さな不動産会社』が教える、『最適』なお部屋に巡り合うための情報サイト

暮らし×幸せ TSUNAGU

  • 運営会社情報
  • スタッフ紹介
  • 物件情報を見る
  • ご相談・ご来店予約

津田沼不動産侍の日記(ブログ)

言葉は・・!

伊藤 和輝

ハウスコネクトの社長のブログ 津田沼不動産侍の日記

 

 

こちらでは、住んだ後に喜んでいただけるお部屋を一緒に探して一緒に選んでいくために、日々追求している行動や心構えを書いております。

 

 

 

 

お部屋探しをされるお客様

ご契約のお手続きをされるお客様

鍵のお引き渡しのお客様

 

全てのお客様が、その貴重なお時間と大切なお金をつかってご来店してくださいます。

 

これは、あたり前のことではなく、感謝すべきこと

 

起業したときは、全くお客様にご来店いただけなかったので、最初ご来店いただいたお客様の時の感動と焦りは、今でもしっかりと覚えている。

 

だから、私はいつもご来店してくださるお客様を、きちんとした想いでお迎えするようにしている。

 

その『きちんとした想い』を整えるための一つに

 

『お客様』という言葉を必ず使う。

 

なので、私や当社のメンバーは、『お客』・『客』といった言葉は、絶対に使わない。

 

お客様のことを『客』といった時点で、接し方や言葉の節々に『大柄な態度』がでる。

自分では気づいていないかもしれないが、お客様には見抜かれている。

 

初めて接客をさせていただいた時の気持ちを忘れていませんか?

 

発する言葉が、自分自身の態度や表情をつくります。

 

いつもの『あたり前』のことに、きちんと感謝をして、

自分にできる範囲のことに全力を尽くす。

 

明日も2組のお客様にご予約をいただいております。

 

準備もしっかり整ったので、明日も絶対に喜んでいただける。

 

関連記事

記事のリクエストを募集しています

この記事を書いた人

伊藤 和輝

私には好きな言葉があります。それは、『親身』です! 私にとって親身とは・・・。文字の通り、『親』の『身』です。親は自分の子供を……愛し、可愛がり、叱り、守り、 無償の愛情を注いでくれますよね! 私は、そんな不動産人であり続けたいのです。ですが、まだまだ未熟者ですので、一日一日を大切にし、精進していきます。

このスタッフが書いた他の記事を見る

ページトップへ戻る