かんさん!|津田沼にある『小さな不動産会社』が教える、『最適』なお部屋に巡り合うための情報サイト

暮らし×幸せ TSUNAGU

  • 運営会社情報
  • スタッフ紹介
  • 物件情報を見る
  • ご相談・ご来店予約

津田沼不動産侍の日記(ブログ)

かんさん!

伊藤 和輝

ハウスコネクトの社長のブログ 津田沼不動産侍の日記

 

 

こちらでは、住んだ後に喜んでいただけるお部屋を一緒に探して一緒に選んでいくために、日々追求している行動や心構えを書いております。

 

 

 

 

京成大久保駅の『まんぷく食堂』で、かんさんと出合って約5年

 

この3年くらいは、あまり会っていなかったけれど

『住み替えるときはお願いします!』と、一年くらい前に言っていただき、

それが、現実になった。

 

ご依頼いただいたエリアは、『埼玉県』

 

住環境の説明はできないし、道もわからないので、

その状況の私でいいのか、正直にお聞きしたら、『一緒に探して欲しいんです。』と

 

その一言で、完全に『スイッチ』が入りました。

 

お客様の本気×私の本気

絶対に最適なお部屋が見つからない訳がない!

 

本気で探すから、たくさん話をするし、

本気で探すから、提案もする

本気で探すから、拘りも強い

 

だから粘り強く、毎日アンテナを高くして集中して探さないと見つける事ができないし、

先に他のお客様に取られてしまう。

 

そんな事も2回くらいあったし、3人で『出てこないですね~』って

言いたくなった時もあったけど・・・。

 

でも、いっつも最後には、『何かで出てきそう!』って言ってましたね。

 

やっぱりそういう時は、経験上ですが絶対出てくる!

 

しかも、お二人が『入籍した日』に。

しかも『水曜日』の、もしかしたら・・・に掛けて出社して調べてみたら。

 

神様はやっぱり見てくれていますね。

 

選んだお部屋は、3人とも『ここですね!』の一言。

 

そして昨日、新居に向かう前に、わざわざお店まできていただき、

ご挨拶までいただきました。

 

 

かんさん!奥様!

この度は、大切なお部屋探しに携わらせていただき、本当にありがとうございました。

 

あのお部屋は、3人で本気で探して、本気で選んだので、絶対に幸せになれます。

 

お二人で幸せを育んでいってくださいね。

※今日の電話も嬉しかったです。

『この部屋、マジ最高です!』

喜んでいただけて、本当に嬉しいです。

 

何でも、やるなら本気が一番楽しい!

 

おす!

 

関連記事

記事のリクエストを募集しています

この記事を書いた人

伊藤 和輝

私には好きな言葉があります。それは、『親身』です! 私にとって親身とは・・・。文字の通り、『親』の『身』です。親は自分の子供を……愛し、可愛がり、叱り、守り、 無償の愛情を注いでくれますよね! 私は、そんな不動産人であり続けたいのです。ですが、まだまだ未熟者ですので、一日一日を大切にし、精進していきます。

このスタッフが書いた他の記事を見る

ページトップへ戻る